2019年02月01日

仙台牛のカルビ・肩ロース・サーロインを食べ比べセット

全国で唯一A5・B5の格付けだけに限定した超高級牛肉の「仙台牛」を提供!

全国で唯一A5・B5の格付けだけに限定した超高級牛肉の「仙台牛」。
霜降りと赤身のバランス、きめの細かさなど厳しい基準をクリアし、最高ランクに格付けされた牛肉だけが「仙台牛」の称号を得ることができます。

全国有数の米どころである宮城県の清らかな水で育った滋養に富んだ稲わらを食べて育ったことで、鮮やかな紅色のお肉にきれいなサシ(霜降り)が入ります。

商品製造元は、大手商社から芝浦市場まで独自の仕入れルートを数多く持ち、そのスケールメリットを活かして国産・輸入問わず、高品質の商品を扱い、海外にも営業所を持つ大手です。
北は北海道から南は沖縄まで、全国の焼肉チェーン店やレストランなどにも販売しています。

<仙台牛切り落とし>
仙台牛の色々な部位が混ざっています。
牛丼、肉じゃが、炒め物など色々な料理にご使用頂ける、オールラウンドのお肉です。

<仙台牛カルビスライス>
仙台牛の中でも脂が乗って柔らかな部位のバラのスライスです。
焼肉店などでは「カルビ」と言われる部位で、仙台牛A5ランクならではの見事な霜降り肉をご堪能下さい。
焼きしゃぶやすき焼き、なかなか味わえない贅沢な牛丼など、お好きなお料理でお召し上がり下さい。
火を通し過ぎると固くなるので、ご注意下さい。

<仙台牛肩ローススライス>
リブロースにつながる肩ロースは脂肪がとりわけ入りやすい霜ふりの柔らかい赤身肉で、ほどよい食感と濃厚な味が特徴です。
すき焼き・しゃぶしゃぶ・焼肉などでも人気のロースは柔らかく、なおかつ甘みやコクのある味わいです。
しゃぶしゃぶ・すき焼き・牛丼・肉じゃがなど色々な料理にご利用頂けます。

<仙台牛サーロイン>
仙台牛の中でも最高級部位の「サーロイン」。
ステーキに適した最高級部位で一口、口に頬張れば、舌ざわりの良さと濃厚で繊細な味わいが口の中一杯に広がります。
今回は200gを8分割にカットしました。
ミニステーキや焼肉などでお楽しみ下さい。


3k 2kg 1kg 500g


posted by 大翔 at 12:36 | Comment(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

焼肉の肉屋:食べ比べシリーズ 5大銘柄牛 [松阪・神戸・米沢・前沢・仙台 200g×5種類]

 焼肉でも、すき焼きでも、美味しいお肉はやはり美味しい国産ブランド牛。
 こちらの商品は、贈答品を製造する過程の切落し部分を使用し、焼肉に適した厚み、すき焼きに適した薄さ・大きさにカットした、今までにない豪華切り落としです。
 松阪牛A3ランク以上、神戸牛 A4ランク以上、仙台牛 A5ランク以上、米沢牛 A3ランク以上、前沢牛 A4ランク以上の高級ブランド牛を各200gセットにして合計1kgでのお届けです。
 美味しい国産ブランド牛を5種類楽しめます^^

詳細は焼肉の肉屋で♪

posted by 大翔 at 15:47 | Comment(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

たっぷり3kg 仙台牛 食べ比べセット / 焼肉の肉屋

たっぷり3kg 仙台牛です。仙台牛 牛肉 A5ランク 【食べ比べセット 3kg】 切り落とし・カルビ・肩ロース・サーロイン 精肉 霜降り
 たっぷり3kg 仙台牛です。
 仙台牛ですから、当然A5です!
 切り落とし・カルビ・肩ロース・サーロイン 、霜降りです!
 食べ比べを楽しみながら、お腹いっぱい食べましょう♪
仙台牛 牛肉 A5ランク 【食べ比べセット 3kg】 切り落とし・カルビ・肩ロース・サーロイン 精肉 霜降り
 1kg、2kg、3kgセットをご用意致しております。
詳細を見る

スペック
posted by 大翔 at 09:42 | Comment(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

三大和牛 食べ比べセット こちらは【うすぎり 計600g】 松阪・神戸・米沢 各200g×3種類 焼肉の肉屋


焼肉の肉屋から焼肉用「日本のブランド牛 米沢牛、松坂牛、神戸牛 三大和牛 食べ比べシリーズ」を紹介させていただきましたが、こちらは薄切りです。
日本3大和牛 食べ比べセット【うすぎり 計600g】 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類
薄切りセットですから、三大和牛のすき焼き食べ比べなどを楽しめます^^
お気に入りのブランド牛を食べながら味の探検をしてみましょう♪
日本3大和牛 食べ比べセット【うすぎり 計600g】 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類

価格

販売状況

出荷目安


スペック



カートに入れる

posted by 大翔 at 17:39 | Comment(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

日本のブランド牛 米沢牛、松坂牛、神戸牛 三大和牛 食べ比べシリーズ


日本の三大和牛 食べ比べセット【焼肉 計600g】 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類
 やっぱり美味しいですよね。
 しかも、米沢牛、松坂牛、神戸牛の食べ比べセットです。
 楽しいですよ^^
焼肉の肉屋、日本の三大和牛 食べ比べセット 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類
米沢牛が美味しい 訳
 1871年(明治4年)に米沢藩は英国と条約を結び、上杉鷹山が開校した興譲館に横浜居留中の貿易商、チャールズ・ヘンリー・ダラスを英語教師として招いた。当時米沢では四つ足の動物は食べないとされていたが、故郷を懐かしんだダラスが一緒に連れてきたコックの万吉に牛肉を調理させ食べたのが食用としての米沢牛の始まりである。その牛肉のあまりのおいしさに驚いたダラスは任期を終え米沢を離れる際に、牛を1頭横浜に連れて帰った。そして仲間たちに振舞ったところ大好評で、それがきっかけとなり米沢牛は全国に広まっていった。
 肉質等級が3以上なのは米沢牛の定義によるもので、決して美味しくないという訳ではない。歴史にある通り、美味なのです。
焼肉の肉屋、日本の三大和牛 食べ比べセット 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類
 松阪近郊では江戸時代より但馬国(現・兵庫県)で生まれ紀伊国(現・和歌山県)・紀の川流域で育ったメスのウシを購入し、農作業に利用していた。松阪の農家で買われたウシは家族同然にかわいがられ、3 - 4年もすると自然に肥えていった。幕末になると神戸外国人居留地の住人の間で神戸ビーフが注目され、松阪で長く飼育されたウシが肉牛として買い取られ、神戸ビーフへと変貌を遂げた。

 文明開化の時代を迎えると、山路徳三郎が三重県から十数頭もの肉牛を徒歩で引き連れて東京へ売りに行く「牛追い道中」を展開し、東京の料理店で牛肉の扱いを学んだ松田金兵衛が松阪で精肉店「和田金」を開いた。山路は農家に肉牛生産を勧め、獣医師でもあったことから取引農家のウシの健康状態を見て回り、松田は「良い肉しか売らない」という方針を掲げ、良質の肉牛には大金を払った。彼らの活躍により農家が肥育技術を向上させたことで松阪牛ブランドの基礎が築かれた[12]。伊勢神宮への参宮経路の途中にある松阪には大正から昭和初期にかけて、多くの参宮客が和田金や牛銀本店を訪れ、中には政財界の要人や作家らの姿もあった。彼らは雑誌などでその美味を語り、松阪牛の名を世に広めることとなった。また芝浦屠場で1935年(昭和10年)に日本初の全国レベルの肉牛コンテストとして「全国肉用畜産博覧会」が開かれ、度会郡神社町(現・伊勢市)の農家が育てた雌牛「みち」が最高の賞である「名誉賞」を獲得、松阪牛の名が日本中に知られる契機となった。
焼肉の肉屋、日本の三大和牛 食べ比べセット 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類
 一方この頃、松阪近郊で育ったウシは旧国名(伊勢国)を採って「伊勢牛」と呼ばれていた。1921年(大正10年)に和田金が「松阪肉元祖」を名乗るなど一部で「松阪肉」と称することはあったものの、松阪牛・松阪肉の名が広く用いられるようになったのは、宇治山田市が1955年(昭和30年)に伊勢市に改称し、伊勢牛・伊勢肉では伊勢市が産地であると誤解される恐れが生じたので、家畜商や精肉店が集まって話し合い「松阪肉」と称することに決めてからである。その後、1958年(昭和33年)に松阪肉牛協会が結成され、東京の会員に販売する「松阪肉」を枝肉の格付けで上規格以上と定めたことや、1949年(昭和24年)に始まった松阪肉牛共進会で入賞したウシの高値取引がマスコミの話題をさらったことで松阪牛が高級ブランドとして定着していった。そして「ビールを飲ませる」というユニークな飼育法が日本国外の記者の注目を集めて発信されたことで、国際的なブランドになった。

 2001年(平成13年)に発生したBSE問題や産地偽装事件への対応のため、2002年(平成14年)には子牛の導入から出荷までを管理する「松阪牛個体識別管理システム」が発足し、これに登録した肉牛を松阪牛とした。しかし一方で、2002年(平成14年)8月19日の規約改訂により、「松阪牛」の定義から枝肉格付けが削除され、格付けが最低のC-1であっても「松阪牛」と名乗れるようになった。このため、全ての「松阪牛」が最高肉質等級の牛肉である時代は終わった。現在の松阪牛は、特産松阪牛が全体の6%しかなく、残りの94%を規約改訂前の基準では松阪牛と呼称することが許されなかった牛肉が占めている。また、素牛は最高品質とされる但馬牛や淡路ビーフ(淡路島で生育した但馬牛)のみであったが、規約改訂後は九州産の但馬牛系の牛(純粋な但馬牛ではない)を素牛として飼育する畜産農家が増えている。
焼肉の肉屋、日本の三大和牛 食べ比べセット 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類
 松坂牛が長くなっちゃったし、神戸牛は超有名ブランド牛でもあるので、説明はカットです^^
 と言うわけで、それぞれ200g、×3=600gのブランド牛をお楽しみください。
焼肉の肉屋、日本の三大和牛 食べ比べセット 松阪・神戸・米沢  各200g×3種類

価格

販売状況

スペック

カートに入れる


posted by 大翔 at 19:57 | Comment(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)