2008年10月03日

日本登山隊三人死亡


 残念です。

 中国チベット自治区のヒマヤラ高峰クーラカンリ(7.538m)を登山中だった日本の登山隊が雪崩に巻き込まれて三人死亡した。

 三人は現地時間の一日午前八時から九時ごろ、5.900m地点のキャンプを出発し、6.550m地点にキャンプを設営するためにルートを開拓していた。

 その後定期連絡はとれていたものの、午後二時と五時に連絡がとれず隊長らが捜索に入ったところ、午後六時四十分、三人の遺体が発見された。

 日本山岳協会によれば、クーラカンリの登山は初めてだったが、主峰、中央峰、東峰の縦走を計画していて、成功していれば世界初だったという。

 記録への挑戦は次の人達が挑むでしょう。

 まずは深くご冥福を祈ります。

 私も山が好きです。縦走気分を楽しむだけなら夏の八甲田も面白いですよ。
 仕上げは酸ヶ湯温泉に降りて千人風呂に入りましょう。きっと疲れがとれますよ。




posted by 大翔 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。