2008年10月06日

09年春夏パリ・コレクション エリー・サーブ、新作を発表





カンタン豆知識

★プレタポルテとは、フランス語ですぐ着れる服を意味する「プレ」と着るを意味する「アポールテ」からなる言葉で、1945年にアメリカの既製服の業態を取り入れてから、元々使っていた既製服を意味するコンフェクションについていたみすぼらしいイメージを変える為に使用された単語です。(便所→トイレみたいなもんです)
★オートクチュール(Haute couture) とは、フランス語で高級仕立て服という意味で、一点物の注文高級服のことをいいます。

 パリを代表するオートクチュールと言えば、なんたって「シャネル」や「ディオール」そして「ジバンシー」「ラクロワ」などが常連ですよね。そんな有名メゾンと並び、常に注目されているのが「エリー・サーブ」です。

 エリー・サーブはレバノン共和国の首都ベイルート出身の男性デザイナーです。

 レバノンは第一次世界大戦の時にフランスの委任統治下に置かれ、第二次世界大戦中に独立しました。

 その後も大国の思惑に振り回されて内戦が続きましたので、レバノンと聞くと「戦争」をイメージする方が多いかもしれません。
 
 そんな中、エリー・サーブ(1964年〜)は幼い頃から独学で服作りを始めます。
 レバノンにドレス職人が多かったことも影響の一つかもしれません。

 1982年、首都ベイルートを拠点に自身のブランドを立ち上げます。
 1997年に初コレクションを開催します。
 1998年からはプレタポルテコレクションをミラノで発表する。
 そして2002年のオスカー賞セレモニーで主演女優賞を受賞したハル・ベリーがエリー・サーブのドレスを着ていたことで一気に知名度を上げました。
 以来、ハリウッド・スターがレッドカーペットの上で頻繁に着用するようになりました。


posted by 大翔 at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。