2008年11月05日

小浜市のみなさん。おめでとうございます!


【11月4日 AFP】(一部更新、写真追加)米大統領選挙は4日、各州で投開票が行われ、米メディアの開票速報によると民主党のバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員が、伝統的な共和党支持州で勝利を重ねて選挙人の過半数を獲得し、第44代米大統領に選出された。就任は来年1月20日。史上初のアフリカ系大統領の誕生で、米政治は新たな局面を迎える。

 オバマ氏は選挙の行方を左右する激戦州のペンシルバニア(Pennsylvania)州、オハイオ(Ohio)州、バージニア(Virginia)州などで勝利。地元イリノイ(Illinois)で得票率70%で圧勝したほか、民主党地盤の各州に加え、共和党の地盤の切り崩しにも成功した。

 結果を受け、共和党のジョン・マケイン(John McCain)上院議員は地元アリゾナ(Arizona)州フェニックス(Phoenix)で支持者らを前に演説し、敗北を認めるとともに、オバマ氏に祝福の電話をかけたことを明らかにした。また、敗因は「わたしにある」と述べ、「歴史的」なアフリカ系大統領によって国内の人種差別問題が前進するだろうとの見方を示して、新たな指導者の下でアメリカが1つにまとまるよう呼びかけた。

■各州の開票状況

RealClearPolitics.comの集計による各州の開票状況と、割り当てられている選挙人の数は以下の通り。

・オバマ氏: 329票
カリフォルニア州(55人)、コネチカット州(7人)、コロラド州(9人)、デラウエア州(3人)、フロリダ州(27人)、イリノイ州(21人)、アイオワ州(7人)、メリーランド州(10人)、マサチューセッツ州(12人)、メーン州(4人)、ミシガン州(17人)、ミネソタ州(10人)、ニュージャージー州(15人)、ニューハンプシャー州(4人)、ニューメキシコ州(5人)、ニューヨーク州(31人)、オハイオ州(20人)、オレゴン州(7人)、ペンシルバニア州(21人)、ロードアイランド州(4人)、バーモント州(3人)、バージニア州(13人)、ワシントンD.C.(3人)、ワシントン州(11人)、ウィスコンシン州(10人)

・マケイン氏: 147票
アラバマ州(9人)、アーカンソー州(6人)、ジョージア州(15人)、カンザス州(6人)、ケンタッキー州(8人)、アイダホ州(4人)、ルイジアナ州(9人)、ミシシッピー州(6人)、ネブラスカ州(5人)、ノースダコタ州(3人)、オクラホマ州(7人)、サウスカロライナ州(8人)、サウスダコタ州(3人)、テネシー州(11人)、テキサス州(34人)、ユタ州(5人)、ウェストバージニア州(5人)、ワイオミング州(3人)

(c)AFP


 歴史的な勝利と書けば、視点は黒人・米民主党なのだが、立ち位置を変えるとアメリカ史上初めて白人が地位を奪われたことになる。

 さて、まだ記憶に新しいつい先日の事、オバマ暗殺計画がありましたよね。実行前に逮捕されたとはいうものの、白人の中には(特にカトリック過激派)黒人を嫌う人々がいます。

 殺されないように頑張って欲しいものですね。

 で、日本にも民主党を名乗る政党があり、解散選挙が控えています(解散しなかった場合は来年9月に総選挙)。

 そこで日本の皆様、日本の選挙にとって米民主党と日民主党はなんの関係もないんですよわーい(嬉しい顔)
 米民主党が勝ったから日本も真似して・・・という発想だけは止めましょうわーい(嬉しい顔)世界に恥をかくことになります。
 小沢代表とオバマ大統領は違いますよねわーい(嬉しい顔)
 
 日本は日本で、日本の為に成る人を選びましょう。 選択の自由は憲法が保証しています。
posted by 大翔 at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)