2008年11月14日

ひどい人だね



【11月14日 AFP】映画『スプラッシュ(Splash)』で人魚役を演じた米女優ダリル・ハンナ(Daryl Hannah)さんが、米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)」が日本の調査捕鯨活動に対する抗議活動に参加する。同団体のポール・ワトソン(Paul Watson)代表が13日、発表した。

 ワトソン代表によれば、ハンナさんは11月末に同団体の抗議船「スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)号」に乗船するという。この船名は2006年にアカエイに刺されて急死した環境保護活動家、「クロコダイル・ハンター」ことスティーブ・アーウィンさんの名前を冠したもの。スティーブ・アーウィン号は12月1日にブリスベン(Brisbane)を出港。捕鯨活動を行う日本の船舶8隻に対し抗議活動を行う予定だ。

 ハンナさんは最近では「キル・ビル(Kill Bill)」シリーズなどにも出演している。

 シー・シェパードは08年初頭にも南極海で日本の調査捕鯨活動を妨害しており、その際にワトソン代表は、500頭のクジラの命を守ったと主張していた。国際捕鯨委員会(International Whaling Commission
、IWC)は、日本の調査捕鯨船に乗り込むなどのシー・シェパードの手法を非難したが、ワトソン代表に反省の色はない。

 「南極海での抗議活動は今回で4回目。つまり日本の捕鯨は、3年間、不採算の状態だ。日本はこんなことをいつまで続けられるだろう?

 損益を与え続けることが日本に捕鯨を止めさせるカギだ」と語った。

 商業捕鯨は1986年に禁止されたが、日本は調査の名目で、南半球の海洋において年間1000頭のクジラを捕獲している。(c)AFP


 頭が悪すぎて他人と会話が出来ない奴は、すぐ暴力に走るよね。 ダリル・ハンナ(Daryl Hannah)もその一人なのである。
 会話の重要性が解るなら別の方法をとるだろう。
 あるいは、日本人より鯨の方が大切なので、日本人に危害を加えるシー・シェパードを選択したのだ。
 もし、それでもなければ、シー・シェパードの事すら知らない最も危険な阿呆(人間の心を忘れた人)なのである。


〜カンタン豆知識〜

*シーシェパード* (*Sea Shepherd Conservation Society*)は、海の自然、環境保護のための警備を主張する非営利環境団体である。国連世界自然憲章を根拠として活動していると主張し、事実上の海賊行為を含む捕鯨阻止行動などを行っている。アメリカ合衆国ワシントンのフライデー港に本部を置く。船に爆薬を仕掛けたり衝突して沈没させるなど非合法・暴力活動も辞さないため、テロリストと呼ばれている。

〜 過去に起こした事件 〜

 1980年、独行型捕鯨船「シエラ」をリスボン港でリムペットマインを使用して爆破し沈没させた。同じく1980年、マッコウクジラの捕獲一時停止に反対票をカナダ の代表が投じたことで彼等を殺すとポール・ワトソンが脅迫、これによりカナダ政府は自国の警察 を派遣し保護している[*要出典*]。

 1983年、カナダ警察が乗り込んだ際、舟のデッキの周りに電気ワイヤーをはりめぐらせた17人が逮捕される。ポール・ワトソンら3名が逃走するも逮捕[*要出典*]。

 1986年、フェロー諸島にてライフル を使用して捕鯨船のゴムボートを沈めようとし、フェロー諸島の警察にも発砲、同海域にいたシーシェパードの船舶はフェロー領海から退去命令を受ける。また、三価リン を含む信号照明弾を警察に投げつけたり、ガソリンを警察の船に散布、ガソリンに火が付くように信号照明弾を投げつけた[*要出典*]。

 1993年、日本の漁船に発砲を命じ、銃弾1発を発砲している[*要出典*]。

 2003年、太地のイルカキャンペーンの一環として、和歌山県太地町のイルカ漁に用いる網を切断する。これによりシーシェパードのメンバー2人が23日間拘束される。また、シーシェパードの公式ホームページに漁業関係者や県知事の住所、電話番号を日本語で掲載し抗議の手紙、電話を送るよう推奨している[7]

 2007年、捕鯨船「日新丸」を妨害。後述日本捕鯨船に対する妨害行為参照。

 2008年1月、調査捕鯨船「第2勇新丸」を酪酸 ビンを投げ込むなどして襲撃した上、活動家2名が乗り込み、拘束される。また、カナダでオットセイを捕まえようとした調査船 を妨害したとして、カナダ警察にメンバーが逮捕される。

参考資料 wikipedia

 米白人女優ダリル・ハンナ(Daryl Hannah)はテロ支援女優ということだね。

 やっぱりこれ?↓創世記
http://hiroto1.seesaa.net/article/107471131.html

 


posted by 大翔 at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■シー・シェパード、人気番組撮影であおられ?違法行為−日本は捕鯨賛成派に寄付を?
こんにちは。グリーンピースは、今年南極に船をださないそうです。シーシェパードの最近の話題といえば、アニマルプラネットの「クジラ戦争」くらいなもので、これは実際に行われたのは随分前のことです。以前と比較すると下火になっているような気がします。ダリル・ハンナはSSの資金集めに利用されているだけだと思います。また、南極で妨害活動を行うなどと気炎をあげていますが、これもどの程度になるかわかりません。今は全世界で金融恐慌の真っ只中にあります。特にEU、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど捕鯨に反対している諸国の現在直面している金融危機などまだ序の口です。来年の4月以降には実体経済にかなり影響がでてきて、グウの根もでないほどになります。そうなると、自然保護団体などへの寄付は真っ先にカットされるか削減されます。そうなるとほとんど活動できないと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2008年11月17日 11:29
はじめましてyutakarlson さん

 おっしゃりたいことは「ま〜いいんじゃない」ってことですか?

 もし、ダリル・ハンナが後日「私は資金集めに利用されただけです」といったら、それこそアホでしょう。お金を理解できていません。

 SSの資金集めは犯罪を助ける重要な行為ですからね〜。

 後日「洗脳されただけなので私は悪くない」とか「SSを知らなかった私に罪はない」とか「私は人形姫よ」とか、このタイプ特有の決り文句が出るでしょうね。
 
 魚屋の店員は「魚屋」です。
 強盗の仲間は「強盗」です。
 SSのダリル・ハンナは「SS」です。
 グリンピースではありません。

 下火になったというのはどうでしょう。今年を見ただけでも下火になったとは思えません。資金さえあれば実行するだろうし、貰えば実行しなければなりません。

 株は上下さえしていれば儲ける人は儲けていますし、今までのような資金調達法では駄目でも、捕鯨嫌いの金持ちに出会えば集められるんじゃないですか?

 「クジラ戦争」くらいですって?

 とってもアメリカらしいヤラセ番組のことか、1972年のモラトリアムのこと?

 どうせなら日本人とクジラの歴史でも書いて頂けると助かります。

 以前書いていたんですが今年の9月に間違えてブログそのものを消しちゃったんですよ。
 書き直す時間がなかなかないので、書いてみませんか?

 

  

 
 
 
 
 
 
 
 
Posted by 大翔 at 2008年11月17日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。