2008年11月15日

月の光/ドビッシー


http://jp.youtube.com/watch?v=iunmR8UVjnM

ベルガマスク組曲より 月の光
 作 曲 C.A.ドビュッシー

〜カンタン豆知識〜

クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862年8月22日 - 1918年3月25日)はフランスの作曲家です。
 長音階・短音階以外の旋法の使用、機能和声にとらわれない自由な和声法などを行った人です。

 ドビュッシーの音楽は、代表作『海』や『夜想曲』などにみられる特徴的な作曲技法から、「印象主義音楽(印象派)」と称されることもある。

〜略歴〜

 1862年8月22日、フランスイヴリーヌ県のサン・ジェルマン=アン=レーに生まれた。

 1871年。この年から3年ほど、モーテ・ド・フルールヴィル夫人にピアノのレッスンを受ける。

 1872年。パリ音楽院入学。以後12年在籍し、ピアノをマルモンテル、ソルフェージュをラヴィニャック、和声学をデュラン、作曲法をギローに師事しました。

 1880年。チャイコフスキーのパトロンであったフォン・メック夫人の長期旅行にピアニストとして同伴する。(なんと贅沢なわーい(嬉しい顔))
 この旅で『ピアノ三重奏曲』や『交響曲』の断片を作曲。『ボヘミア舞曲』という小品を夫人の計らいでチャイコフスキーへ送るが酷評を受けた。

 1884年。ローマ大賞主席を受賞。

 1885年。ローマに滞在。

 1887年。パリに戻る。

 1888年。1度目のバイロイト行き。

 1889年。2度目のバイロイト行き。パリ万国博覧会で東洋芸術に接触する。

 1890年。『ベルガマスク組曲』。

 1891年。『2つのアラベスク』。この頃、初期のピアノ小品や歌曲を多く手がける。

 1893年。メーテルリンクの戯曲「ペレアスとメリザンド」に出会う。

 1894年。『牧神の午後への前奏曲』

 1899年。リリー・テクシエと最初の結婚。

 1902年。ペレアスとメリザンド初演。

 1905年。海、管弦楽のための「映像」。リリーと離婚し、エマ・バルダックと同棲。長女クロード=エマ(シュウシュウ)誕生。
 世間はリリーに同情的だったため、友人の多くを失うこととなる。

 1910年。前奏曲集 第1集。

 1911年。舞台音楽劇『聖セバスティアンの殉教』

 1913年。バレエ音楽『遊戯』。バレエ・リュスのために作曲。

 1914年。第一次世界大戦勃発、大腸癌を発病。「様々な楽器のための6つのソナタ」着手(完成は3曲)。

 1918年。3月25日 死去。

 1919年。娘クロード=エマ死去。

〜印象主義音楽〜

 ドビュッシーの音楽は印象主義音楽と俗に呼ばれています。
 印象派(ないし印象主義)という表現はもともと、1874年に最初の展覧会を開催した新進画家グループ(モネ、ドガ、セザンヌら)に共通していた表現様式に対する揶揄表現が定着したものであり、音楽における《印象主義》も、若手作曲家の作品への揶揄の意味合いを込めて用いられた表現である。
 ドビュッシー自身も出版社のデュランに宛てた書簡(1908年3月)の中で、この用語に対して否定的な見解を示した。

〜月の光〜

 さて、話を月の光に戻すと、「月の光」は「ベルガマスク組曲(全4曲)」というピアノ曲の中の一曲です。

 1890年(28歳頃)の作品で「ベルガマスク」とは北イタリアのベルガモ地方の農民の生活という意味合いを持ちますが、このタイトル自体と作品が決定的に結びついているわけではないようです。

 「月の光」は初年期のドビュッシーの秀作といわれ、曲の完成度の高さ、美しさはさることながら、一瞬たりとも違和感を与えずに情感豊かに仕上がっています。

 印象派の初期の作品として、題材そのものを抽象的絵画のように捉えることが多いようですが、一説によると、この曲は歌曲のピアノ曲化であり、中間部クライマックスの音の動きは水(噴水のような)の流れを表しているようです。

 ドビュッシーは、この曲から10年前に一連の歌曲を作曲しました。

 これは、人妻ヴァニエに対する熱情から生まれ、とても18歳の青年とは思えぬほどの高いロマンティシズム、センチメンタリズム溢れる作品です。
 このヴァニエ夫人のための歌曲(36曲のうち20曲以上を夫人に献呈した)の中に、ヴェルレーヌの詩に曲をつけた「月の光」があります。
 そのため、このピアノ曲の「月の光」も、ヴェルレーヌの詩のイメージを無視することはできない、といわれています。(諸説有)

 ドビュッシーといえば印象派の先駆的存在として知られていますが、ロマン派の影響を受けた、わかりやすい叙情的な曲を多く書きました。

 フランス人らしい洗練された書法の上に輝く個性を放っています。


 「ベルガマスク組曲」
  1.前奏曲
  2.メヌエット
  3.月の光
  4.パスピエ

  月の光    作 曲 G.U.フォーレ

----------------

 あなたの心にひそむ

  私の知らない風景には

 にぎやかな踊りの仮面舞踏会と

  漂うリュートの調べ

 そうした陽気な姿のうちに

  悲しみの影が差す

 もの悲しい調子で歌われるのは

  恋の勝利と人生の歌

 幸せを信じてはいないあなたの声が

  差し込む月の光に溶けてゆく

 月の光はいつも悲しく美しい

  枝に止まり夢を求める小鳥を照らし

 大理石の像より高く吹き上げる噴水を

  すすり泣かせては降り注ぐ
   
        ポール・ヴェルレーヌ


浅田真央選手のフランス大会SPはこちら↓
http://hiroto1.seesaa.net/article/109687747.html

浅田真央選手の日本大会FSはこちら↓
http://hiroto1.seesaa.net/article/110409173.html



posted by 大翔 at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大翔さん、こんばんは(^−^)
月の光、いいですね〜〜
癒されます♪
ゆったりと流れる時間、
月のキレイな夜に聞きたい一曲です☆

風邪はだいぶ良くなりました♪
ご心配おかけしてすみません。
2日間も会社を休んでしまったので
明日(今日)は地を這ってでも行かなければいけません(^_^;)

この風邪期間で体重を落とそうと考えていましたが
逆に増えてしまいました(涙)

健康が一番ですね☆
つくづく思います(+_+)
明日からまたパワーアップで頑張りま〜す(^−^)
Posted by ダイエットスイマーきららママ☆ at 2008年12月17日 00:31
おっはよ〜♪

もう出勤したかな?

無理しないでガンバってね♪


Posted by 大翔 at 2008年12月17日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。