2008年11月18日

ケニア沖で海賊被害のタンカー、ソマリア港沖に停泊


 【11月18日 AFP】ケニア東部沖で前日海賊に乗っ取られた、サウジアラビアの大型タンカー「シリウス・スター(Sirius Star)」(31万8000トン)は18日、ソマリアの港ハラデレ(Haradhere)沖に停泊した。

 ソマリア北東部のプントランド(Puntland)自治政府の大統領顧問がAFPに明らかにしたところによると、同自治政府の元にはタンカーの所在に関する情報が入ってきている。沖合にタンカーの存在が確認されたハラデレは、ソマリアの首都モガディシオ(Mogadishu)北方300キロにあり、海賊の拠点として知られる小さな村だという。

「シリウス・スター」はこれまでにソマリアの海賊に乗っ取られたタンカーのなかでは最大で、25人が乗船し、原油を満載していた。

 同日、サウド・ファイサル(Saud al-Faisal)サウジアラビア外相は、ギリシャの首都アテネ(Athens)でドーラ・バコヤンニ(Dora Bakoyannis)ギリシャ外相と会談後、報道陣に「海賊はテロリズム同様、世界全体に打撃を与える病だ」と事件に触れた。また「海賊が危険なものであることは明白だが、幸いにも国際的なイニシアチブの下、対策も取り組まれている」とも述べた。

 一方、国民の合計船舶所有数が世界一であるギリシャのバコヤンニ外相も、同地域の海賊対策として欧州連合(EU)が設立した合同行動の一環として、哨戒船やヘリコプターを現地派遣するだろうと発言した。(c)AFP

 油入ってないんだね〜

↓この地図は面白いです。勉強になりますよ♪
http://www.sekaichizu.jp/atlas/africa/position.html



posted by 大翔 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。