2008年11月21日

原油先物、NY・ロンドン市場で1バレル=50ドル下回る


【11月20日 AFP】(一部更新)20日の原油先物相場は、止まらない株価の下落と16年ぶりの高水準となった週間の米新規失業保険申請件数の発表を受け、世界的な景気後退による需要減が懸念され、1バレル=50ドルを下回った。

 ニューヨーク(New York)市場では、指標となる米国産標準油種の軽質スイート原油(12月渡し)が、一時、2005年5月以来の低水準となる1バレル=48.64ドルをつけた。終値でも前日比4.00ドル安の1バレル=49.62ドルとなった。

 ロンドン(London)市場でも、指標の北海ブレント(Brent North Sea)原油(1月渡し)が一時、1バレル=47.82ドルをつけた。その後、前日比3.64ドル安の1バレル=48.08ドルで取引きを終えた。

 ニューヨーク市場の原油先物価格は、ロンドン市場での急落直後に心理的節目とされる50ドル台をあっさり割り込んだ。ニューヨーク市場の原油先物価格が50ドル台を切ったのは、2007年1月18日以来。(c)AFP



 冬はどうしたって灯油もガソリンも使うので少しでも安い方がいいですよね。

 特に雪国ではそうですよね。


日本の借金をリアルタイムに見れます。↓
http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm


世界の株価指数リアルタイムチャート
http://chartpark.com/world.html
posted by 大翔 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)