2008年12月02日

タイの国際空港再開へ、反政府派が占拠解除に同意


【12月2日 AFP】タイでタクシン元首相派が率いる政権の退陣を求め、バンコクの2空港を1週間にわたり占拠していた反政府行動の参加者らは、バンコク(スワンナプーム)国際空港(Suvarnabhumi Airport)の占拠を解除し、空港運営を再開させることに同意した。

 反タクシン元首相派の市民団体「民主市民連合(People's Alliance for Democracy、PAD)」の幹部、Somkiat Pongpaiboon氏は2日、「今このときをもってPADは旅客機、貨物専用機両方の離着陸の再開を認めた」と、報道陣の前で宣言した。

 PADとその支持者らは前週から同空港とドンムアン(Don Mueang)空港を占拠し、この影響で35万人がタイ国内に足止めされ、タイ経済にも大きな打撃を引き起こした。

 タイ空港公団(Airports of Thailand、AOT)のVudhihaandhu Vichairatama取締役会長も、PAD側がスワンナプーム空港を占拠している支持者らの退去を進めることに合意したと述べ、「技術的問題」がなければ24時間以内に再開するだろう」と語った。(c)AFP



↓タイ憲法裁、最大与党に解党命令 ソムチャイ首相は政治活動を5年間禁止
http://hiroto1.seesaa.net/article/110581101.html


posted by 大翔 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。