2009年01月07日

不明の捕鯨船員「環境保護団体が捜索妨害」、団体は否定

【1月7日 AFP】南極海で日本の調査捕鯨船団の乗組員が行方不明になった事故で、船を所有する共同船舶(Kyodo Senpaku)と鯨類研究所(Institute of Cetacean Research、ICR)は7日、米環境保護団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)が捜索を妨害したと発表した。

 共同船舶とICRは共同声明で、シー・シェパードの船スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)号が無灯火で接近し、捜索を妨害したと述べた。

 スティーブ・アーウィン号のポール・ワトソン(Paul Watson)船長は衛星電話でAFPに、手助けしようとしていただけとし、「妨害していないと分かっていながら非難するのは失礼で不当だ」と述べた。

 共同船舶は6日、乗組員が当直に現われず、行方不明になったと発表した。海中に転落したとみられている。(c)AFP


 
 今までの流れを考えれば、とってもシー・シェパード的なやり方ですよね。

 とうとう人殺しまでやっちゃったのでしょうか?

 手助けなら無灯火は絶対無い!

 行方不明の原因だってシー・シェパードじゃないの?

 人殺しは人殺しです。


posted by 大翔 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。