2009年01月08日

遺体で発見された仏人ライダーの死因は肺水腫、ダカールラリー


【1月8日 AFP】ダカールラリー2009(Dakar Rally 2009)の二輪部門に出場し、7日に遺体で発見されたパスカル・テリー(Pascal Terry、フランス)氏の死因が、肺水腫による心肺機能の停止であることが判明した。

 ラパンパ(La Pampa)州警察のフリオ・アコスタ(Julio Acosta)氏は、国営通信社TELAMに対し「公式な検死の結果、フランス人ライダー、テリーの死因は肺水腫による心肺機能の停止であることが明らかになりました。テリーの死亡推定時間は5日から6日朝にかけてです。もし救助が間に合っていれば助かっていたかもしれない」と語っている。

 また、アコスタ氏は「捜索はすぐに開始されなかった。4日に、テリーがネウケンのキャンプ地にチェックインしたが、それはラリーに参加していた彼の兄弟で、パスカルではなかった」と語り、テリー氏がキャンプ地に到着したか否かで混乱が生じ捜索開始が遅れたことを明かしている。

 テリー氏は4日に行われた同大会の第2ステージ(サンタ・ロサからプエルト・マドリン)から行方不明となっていたが、7日未明に遺体で発見されていた。(c)AFP 




posted by 大翔 at 21:39 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。