2009年01月18日

ドゥビリエ 第13ステージを終え総合首位を守る、ダカールラリー



【12月16日 AFP】(17日記事更新、写真追加)スバル(Subaru)ブランドで知られる富士重工業(Fuji Heavy Industries)は16日、世界的な金融危機と自動車販売の不振を理由に、2008年シーズンをもって世界ラリー選手権(World Rally Championship、WRC)から撤退すると発表した。

 富士重工業の森郁夫(Ikuo Mori)社長は記者会見で「経営環境が急速に悪化し、スバルブランドを守るために苦渋の決断を迫られた」と語っている。森社長は涙を抑えながら発表を行い、ファンに感謝の言葉を述べた。また、森社長は「WRCへの参戦はスバルブランドの価値を向上させるという当初の目的を果たすことに貢献してきたと信じている」と語っている。

 森社長は、世界的な景気低迷と自動車販売の不振が撤退の主な理由であるとした。同社は、過去数シーズンのチームの成績不振により2009年シーズンの終了後に撤退することをすでに決めていたが、経営環境の深刻さから予定を前倒しにした。

 スバルはWRCに参戦した19年間で、マニュファクチャラーズ部門とドライバーズ部門でそれぞれ3度の年間タイトルを獲得している。(c)AFP/Hiroshi Hiyama
posted by 大翔 at 01:53 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)