2009年02月04日

インドが10ドルのノートPC大量生産を計画、生徒のスキル向上目指す


【2月4日 AFP】児童や学生のコンピューター・スキル向上を目指し、インド政府が1台10ドルのノートPCを生産する計画を発表した。2日に立ち上げられた政府の教育構想の一環で、IT都市を抱える南部のアンドラプラデシュ(Andhra Pradesh )州のティルパティ(Tirupati)で大量生産する。

 この計画の詳細についてはまだ決定していないが、インド人的資源開発省高等教育局のR.P. Agrawal長官は前週、半年以内にははっきりするだろうと語った。同氏は「試験が終われば、商業ベースで入手できるだろう。価格は10米ドル(約900円)の予定。親が子どもに何かを買ってあげたいときに購入が難しくない値段だ」と、インドの通信社PTI(Press Trust of India)のインタビューで述べた。

 報道では、このノートPCの仕様はメモリー2ギガバイト、インターネットへのワイヤレス接続ができると伝えられている。しかし、試作品はまだ公開されておらず、また、これだけの低コストで生産できる理由も明かされていない。

 同政府は高等教育へ進む学生の増加に力を入れており、そうした学生らに、インド経済の成長を勢いづけるために必要な技術スキルを身につけさせようとしている。
(c)AFP

 既にパソの世界はインド人がいないと動かないと言われているのに、凄いですね〜^^

 ま、確かにいろいろあるインドではありますが、、、。


 日本は増々井の中の蛙が増えてしまいますね。

 それを教育してるんだから、モンスターも増える訳だ。

 日本のバブル(心)の崩壊は、まだとまっていません。



 


posted by 大翔 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。