2009年03月04日

小沢一郎と、とってもカンタンな政治資金規正法


【3月4日 AFP】(一部更新)民主党(Democratic Party of Japan、DPJ)の小沢一郎(Ichiro Ozawa)代表は4日、公設第1秘書が前日、政治資金規正法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたことを受けて記者会見した。

 小沢氏は、「私自身は何らやましいことはないし、私の秘書の行った行為は政治資金規正法にのっとって適法に届け出ている。私としては、それでどうこうということは考えていない」と述べ、辞任しない意向を示すと共に、「政治的にも法律的にも不公正な国家権力、検察権力の行使だという感じを持っております」と述べ、捜査のあり方を批判した。

 この秋までには実施される総選挙を控え、支持率で麻生太郎(Taro Aso)首相率いる政権与党を大きく上回っていた民主党にとって、今回の逮捕は大きな打撃となった。(c)AFP


かわいいカンタン豆知識かわいい

 とってもカンタンに書くと、政治団体に企業がお金を出しちゃ駄目〜ってことです。

 なので、西松建設から小沢代表の資金管理団体である「陸山会」にお金が流れると法律違反になるのです。

 もちろん個人献金はOKexclamation

 だったらそ〜いぅ〜ことにしちゃいましょわーい(嬉しい顔)と、誰かの頭の中に浮かんだんでしょう。

 西松建設から社員に当然の報酬として給料やボーナスが支払われます。
 ↓
 社員が個人的に、法に則り自由意志で政党を選んだ上で、支援している党に献金を出すのはなんの問題もありません。
 ↓
 二つの政治団体
 ↓
 陸山会が個人献金を受け取る。

 本当にこれなら全然問題がないのです。

 がしか〜し♪
 
 海外にストックしていた裏金を社員の報酬に上乗せする。
 ↓
 社員はあらかじめ決められている収入額を引いて、プラスされたお金を二つの政治団体に会費として入金する。
 ↓
 二つの政治団体は個人献金(会費)として入金する。
 ↓
 陸山会に入金する。

 こうなると、法のハードルをくぐる為にお金を遠まわりさせただけで、西松建設→陸山会と同じなんじゃないの?ということになっちゃいますよね。

 これから何が基準になるかと言うと、帳簿や請求書や領収書などで動かぬ証拠をつかむか、自供するかだと思います。

 陸山会にしてみればトカゲの尻尾切りで「そんなお金とは知りませんでした。このお金はあくまでも二つの政治団体からの入金であり、企業からの献金は1円も頂いておりません。」となるわけです。

 さて検察庁、それなりの読みがあっての行動だと思いますが、小沢一郎VS検察庁という形が出来てしまいました。

 しかもなんとなんと、自民党にも怪しいのがいるらしいではないですか。

 どーなんでしょーねー。

 民主党の鳩山さんやTVなどで、

 何でこの次期にと言っていますよね。これはどうでしょう?

 結果は縁だけでは出ません。因があって縁と接触をしてはじめて結果が出るのです。

 選挙を控えているからとか、私は時期は関係ないと思うんですよね。むしろ選挙前だからこそちゃんとした方が良いのではないでしょうか?

 陰謀だのなんだのと言ってるようじゃ、国家運営しても国民のことは含まれませんね。

 みなさんはどう思われますか?
posted by 大翔 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)