2009年03月04日

平成20年度厚生労働省第2次補正予算通過

平成20年度厚生労働省第2次補正予算(pdf)が今日通過しました。

 高速道路が安くなったり、定額給付金がでたり、住宅を喪失した離職者に対する住居・就労支援対策の推進だったり、二段目のロケットが噴射といったところです。

 さて、中でも一番騒がれていた定額給付金ですが、地域によって支給日がバラバラです。

 一番乗りは北海道西興部村青森県西目屋村
のようです。

 記憶によると、西目屋村は、むかしふるさと創生1億円事業が有った時、宝は人材ということで、子供達の留学に使っていたと記憶しています。
 村が小さい(人口)というのもあるかも知れませんが、考え方が暖かいんでしょうね。

 なんたって世界遺産の白神山地が有名。

 今回は定額給付金と書いたのし袋に入れて給付しますと地元TVで紹介していました。
 何を買うんですか?というインタビューに、おばあちゃんが「魚買う」と微笑んでいました。
 



posted by 大翔 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。