2009年03月11日

2100年までに最低でも1メートルの海面上昇、科学者らが指摘 デンマーク 沖ノ鳥島が消える日



 1mも上がったら、、、

 消える島もあると思いますが、

 一番心配なのは、日本の最南端の島「沖ノ鳥島」ですよね。

 国連海洋法条約の第121条1項には、このようなことが書いてあります。

 「島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、満潮時においても水面上にあるものをいう。」


 とっても小さな(畳み一畳分)沖ノ鳥島がもし無くなったら、日本はその海域を大きく失う事に成るので、そりゃ〜大変な事に成るのです。


大きな地図で見る

上の地図の[T=観測所基盤‎]の場所です。

 円形にテトラポットやコンクリートで波から護っていますが、海面が1mも上がったら、まず沈むでしょう。

 陸地面積にはさほど影響が出ないかも知れませんが、海域は大きく失う事に成ります。

 ん〜〜〜〜〜、地球温暖化は日本を小さくしてしまいますね。


posted by 大翔 at 07:48 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。