2009年03月26日

ウィリアムズ氏 ブラウンGPが持つ可能性を警戒。スゴ〜イ


【3月26日 AFP】09F1シーズンの開幕戦となるオーストラリアGP(Australian Grand Prix 2009)を29日に控え、ウィリアムズ(Williams)を率いるフランク・ウィリアムズ(Frank Williams)代表が25日、テストの結果を見た中で、新たに参戦するブラウンGP(Brawn GP)が開幕戦で優位に立つ可能性があると語った。

 本田技研工業(ホンダ、Honda Motor)から買収後、ブラウンGPの初テストとなったバルセロナテストでは、ルーベンス・バリチェロ(Rubens Barrichello)とジェンソン・バトン(Jenson Button)の両ドライバーが共にトップタイムを記録している。ブラウンGPのこの目覚しいテストタイムを受け、地元のブックメーカー(賭け屋)は、これまで153レースに出場し2006年に1度だけ優勝を経験しているバトンをオーストラリアGP優勝の本命に立てるという反応を見せている。

 F1の世界で40年以上も生き抜いているウィリアムズ代表は、ブラウンGPのマシンがテストで見せたパフォーマンスは優れていたと話した。ウィリアムズ代表は、「我々がアマチュアのように見えてしまう。テストで見たものから考えても、オーストラリアでは先行して見えなくなってしまうだろう。我々もそれと同じくらい前に行ければと願っている」と語っている。

 通算268回の出走で9勝を挙げ、以前所属していたフェラーリ(Ferrari)ではロス・ブラウン(Ross Brawn)氏と共に戦っていたバリチェロは、「とにかく、エンジンの性能が夢のようなんだ。長い間このようなマシンを待っていた。チームの名前は変わったけれど、今は戦えるマシンを持っているし、昨シーズン重ねたミスから僕らは多くの事を学んでいる」と語っている。(c)AFP


☆ F-1  2009年大会スケジュール


posted by 大翔 at 16:27 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。