2009年03月27日

サフチェンコ組が大会2連覇 川口組は3位に終わる、世界フィギュア選手権



【3月26日 AFP】(記事更新、写真追加)09世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2009)ペア・フリースケーティング(FS)。ショートプログラム(SP)で首位につけたドイツのアリオナ・サフチェンコ(Aliona Savchenko)/ロビン・ショルコウィー(Robin Szolkowy)組は、FSでも首位となる131.18点を記録し、合計203.48点で大会連覇を達成した。

 映画『シンドラーのリスト(Schindler's List)』のサウンドトラックからの曲に合わせて演技を披露したサフチェンコとショルコウィーは、欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships)3連覇の実力を見せ、世界フィギュア2連覇を達成した。

 2位には186.52点を獲得した中国の張丹(Zhang Dan、ツァン・ダン)/張昊(Zhang Hao、ツァン・ハオ)組、3位には僅差の186.39点で川口悠子(Yuko Kawaguchi)/アレクサンドル・スミルノフ(Alexander Smirnov)組が入った。

■ペア・総合結果(SP+FS)

1位:アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ショルコウィー(ドイツ) - 203.48点
2位:張丹/張昊(中国) - 186.52点
3位:川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ(ロシア) - 186.3点
4位:ホウ清(Qing Pang、クィン・パン)/トウ健(Jian Tong、ジャン・トン、中国) - 181.08点
5位:マリア・ムホルトワ(Maria Mukhortova)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov、ロシア) - 177.89点


(c)AFP/Greg Heakes

Schindler's list music


うわ〜、演技みたいですね〜。

☆大会スケジュールはこちら


posted by 大翔 at 09:46 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。