2009年03月29日

金妍児が初優勝 安藤が3位 浅田は4位に終わる、世界フィギュア


【3月29日 AFP】(一部訂正、記事更新、写真追加)09世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2009)女子シングル・フリースケーティング(FS)。ショートプログラム(SP)で首位につけた韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)は、FSで首位となる131.59点を記録し、合計207.71点で大会初優勝を飾った。

 2位には191.29点でカナダのジョアニー・ロシェット(Joannie Rochette)が、3位には190.38点で日本の安藤美姫(Miki Ando)が入った。

 会場のステープルズ・センター(Staples Center)に集まった満員に近い観衆の目の前で、リムスキー=コルサコフ(Rimsky-Korsakov)の「シェラザード(Sheherazad)」に乗って見事なパフォーマンスを披露した金妍児は、女子の歴代最高となる合計207.71点を記録し、韓国人選手として初めて世界選手権を制した。

 金妍児のライバルと目されていた浅田真央(Mao Asada)は、序盤のトリプルアクセルで着氷に失敗し得点を伸ばせず、合計188.09点で総合4位に終わった。

■女子シングル総合順位(SP+FS)

1位:金妍児(韓国) - 207.71点
2位:ジョアニー・ロシェット(カナダ) - 191.29点
3位:安藤美姫(日本) - 190.38点
4位:浅田真央(日本) - 188.09点
5位:レイチェル・フラット(Rachael Flatt、米国) - 172.41点
8位:村主章枝(Fumie Suguri、日本) - 164.58点


金妍児(韓国)


ジョアニー・ロシェット


安藤美姫


浅田真央


 金妍児選手、絶好調ですね〜^^

 安藤選手も安定してきましたね。それを基盤にさらに頑張りましょう。

 真央ちゃんは、ニュースを読みましょう^^


伝説のサラエボのボレロ( アイス ダンス )必見♪


posted by 大翔 at 22:30 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。