2009年04月05日

オバマ米大統領「核なき世界を目指す」聞いたか北朝鮮^^


【4月5日 AFP】北朝鮮の朝鮮中央通信(Korean Central News Agency、KNCA)は5日午後、「我が国の科学者と技術者たちは、国家の宇宙開発計画に従い、人工衛星「光明星(Kwangmyongsong)2号」を「銀河(Unha)2号」ロケットで軌道に乗せることに成功した。衛星は正常に軌道を回っている」として、同日の打ち上げは成功したと報じた。(c)AFP


【4月5日 AFP】北朝鮮が人工衛星の打ち上げ成功を発表したことに対し、米軍は5日、「(ミサイルの)搭載物は太平洋に落下した」と述べ、異議を唱えた。

 米国の北米航空宇宙防衛司令部(North American Aerospace Defense、NORAD)と米北方軍司令部(US Northern Command)は、北朝鮮のロケット発射に関する短い報告書の中で、「ミサイルの1段目は日本海(Sea of Japan)に落下し、ミサイルの残りの部分は搭載物とともに太平洋(Pacific Ocean)に落下した」と説明し、「日本に落下した残がいは無く、軌道に入った物体も無かった」と述べた。

 これに先立ち、北朝鮮は、人工衛星が「正常に軌道上をまわって」おり、北朝鮮の過去と現在の指導者らをたたえる「永久不滅の革命歌」を発信していると発表していた。(c)AFP


【4月5日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は5日、チェコの首都プラハ(Prague)で演説し、「核兵器のない世界」の実現に向けて世界をけん引してゆくことを誓った。また、核拡散を「運命だとあきらめる」姿勢を非難し、北朝鮮のロケット発射について北朝鮮は罰せられるべきだと語った。

 米国と欧州連合(EU)の初の首脳会議のため、チェコを訪れたオバマ氏は、「世界で唯一核兵器を使用したことのある核保有国として、米国は行動を起こす責任がある」と述べ、「この取り組みをわれわれ一国で成し遂げることはできないが、しかし、世界をけん引することはできる」と語った。

「だから今日、わたしははっき

りと信念を持って、核兵器のな

い世界の平和と安全保障の実現

に米国が取り組むことを宣言す

る」


 オバマ氏は、核実験をただちに禁止したいとの考えを示し、米国議会での包括的核実験禁止条約( Comprehensive Test Ban Treaty、CTBT)の批准を目指すと述べた。

 また、2010年までに、国際的な核安全保障サミットを開催したいとの意向を示した。

 午前4時30分に北朝鮮のロケット発射の知らせで目を覚ましたオバマ氏は、北朝鮮は報いを受けなければならないと述べ、国連安全保障理事会(UN Security Council)の緊急会合で国際社会が強い反応を示すことを求めた。

「この挑発行為は、行動の必要性を強調するものだ。きょう午後の安保理会合のみならず、核兵器の拡散防止にむけたわれわれの決意をより強くする」(オバマ米大統領)

 オバマ氏は、「規則に拘束力を持たせ、違反には制裁を行い、発言は意味を持たせなければならない」と述べ、「核兵器拡散の防止に向けて、世界は共に立ち上がらなければならない。今こそ、国際社会の強力な対応を示す時だ」と訴えた。(c)AFP/Stephen Collinson


 ほう、その通り!

http://hiroto1.seesaa.net/article/116719771.html

posted by 大翔 at 22:26 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)