2009年04月24日

北島康介くん、気づきましたね。お待ちしておりましたよ^^


 いろいろ考えていたようですね。

 世界を旅しながら、地球の大きさが解ってきたのでしょうか。

 地球の大きさが解ってくると相対的に日本が、自分が、新たにえてきますよね。

 その答えが挑戦だったことは、多分、多くのファンの方々の方が早く気づいてましたよ^^
 
 2012年のロンドン五輪出場を目指して、迷い無く頑張れ!

 今度の日の丸は、北京五輪の時よりも重いぜ!^^



【4月24日 AFP】北京五輪の競泳平泳ぎで2大会連続の2冠を果たした北島康介(Kosuke Kitajima)が、24日発行の朝日新聞(Asahi Shimbun)の朝刊紙上に掲載されたインタビューで、2012年のロンドン五輪出場を目指すことを示唆した。

 2008年の北京五輪以降、北島は通常の練習を行わず、2016年の夏季五輪開催を目指す東京(Tokyo)の招致活動への参加や、子供たちの指導を行なっていたため、引退するのではないかとささやかれていた。

 しかしながら掲載されたインタビューで北島は、近く米国で練習を再開すること、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(2009 World Baseball Classic)で日本の連覇達成を見て触発されたことなどを明かした。

 北島は「自分が(日の丸を)つけているときはそこまで意識しなかったが、離れてみて少年のような気持ちでかっこいいと思った。日の丸をつけて戦いたい。戦っている姿をもう一度見たいと思われる人間になりたかった」と語っている。

 北島は、19日まで開催されていた第13回世界水泳選手権(13th FINA World Swimming Championships)の選考競技会、第85回日本選手権水泳競技大会(Japan Swim 2009)を欠場している。

 どの大会に向けて練習を積んで行くのか質問された北島は、「一番ドキドキと最高のパフォーマンスを求められるのは、五輪だけ。やり始めたら勝ちにこだわる。金メダルや世界記録の喜びは味わった。それ以上の喜びを味わうために自分を超えないといけない」と決意を語った。(c)AFP
タグ:北島康介
posted by 大翔 at 16:42 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | バンクーバー・ロンドン五輪へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)