2009年05月15日

南極西部の氷床、溶解すれば海面上昇3メートル 研究報告


 たぶん。海面が上昇するという事は、地球の直径が伸びるという事で、自転速度が遅くなるという事でしょうね。

 地球のリズムが狂うと、どうなるんでしょ。

 
【5月15日 AFP】地球温暖化の影響で南極西部の氷床が溶解すると、海面が現在より約3メートル上昇し、地球上に大規模な被害がもたらされるとの予測が、14日の米科学誌「サイエンス(Science)」に発表された。

 南極西部の氷床が崩壊した場合、従来の予測では海面は5-7メートル上昇するとされていた。これに対し、英国とオランダの研究チームは海面は3.2メートル上がるとして、従来の予測は過大だったと指摘している。

 同チームは、南極西部の氷床の形状を新たに測定したデータを使い、海面上昇度を試算。海面が1メートルでも上昇すると、大規模な被害がもたらされるとみている。南半球における重力場が弱まり地球の自転にも影響し、北半球の海面が上昇するという。研究を指導した英ブリストル大(University of Bristol)のジョナサン・バンバー(Jonathan Bamber)氏は、海面の上昇速度や上昇率は場所によって異なるが、上昇率が最大となる北米沿岸では3.2メートルより25%ほど大きくなる恐れがあると述べている。(c)AFP


posted by 大翔 at 12:09 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。