2009年07月07日

アマゾンに追徴課税140億円、東京国税局


 日本の常識が世界の常識とは限らないし、もちろん米国の常識が世界の常識とも限りませんよね。
 
 ま、ゆっくり検討あそばせ。
【7月6日 AFP】米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)の日本法人「アマゾンジャパン(Amazon Japan)」など関連会社が、東京国税局から2005年12月期までの3年間で、約140億円の追徴課税を受けていたことが5日、明らかになった。

 朝日新聞によると、日本での業務責任はアマゾンジャパンとアマゾンジャパン・ロジスティクス(Amazon Japan Logistics)が負っているが、アマゾン側は本社機能を持つ米・シアトル(Seattle)の「アマゾン・ドット・コム・インターナショナル・セールス(Amazon.com International Sales)」から米国に納税していた。

 アマゾン側は「課税は不適切」と、日本側の指摘を不服とし、日米の二国間協議を申請している。(c)AFP


posted by 大翔 at 08:12 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。