2009年07月10日

排出ガス削減目標で14か国が合意、オバマ大統領「歴史的な合意だ」


 数値目標の甘さはあるものの、今回オバマがリーダーシップをとったのは良かったような気がしますね。
 なんたってアメリカは二酸化炭素出し過ぎですから〜^^

 それより麻生は何してんだか?

【7月10日 AFP】主要8か国(G8)と新興5か国は9日、先進国側が地球温暖化ガスの排出量を80%削減することで合意したが、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は同日、「歴史的な合意だ」と会議の内容を評価した。

 サミット2日目の拡大会合には新興5か国のブラジル、中国、インド、メキシコ、南アフリカ、そして議長国イタリアの招きでエジプトが加わった。気候変動問題で、経済成長に足かせがかかると懸念し、二酸化炭素排出量の制限に抵抗してきた新興5か国は、工業化を果たした先進国側であるG8首脳らの圧力に屈した。

 前週も中国やインドは、地球温暖化の責任は先進国側にあるとし、思い切った排出ガス削減目標に反対を示していた。会議でも、インドのマンモハン・シン(Manmohan Singh)首相が「先進国側が責任を果たさなければならない」と発言したとされる。

 一方、G8各国はロシアが消極的だったが、2050年までに排出量を80%減らすことで事前に合意していた。

 この日の拡大会合で新興国側も、地球上の平均気温を産業革命以前の18世紀よりも2度高い水準に抑制するというG8の目標に合意したとみられる。

 会議後、オバマ大統領は「歴史的な合意だ。わが国を含め先進国は、歴史的に見て、(温暖化対策を)リードする責任がある。わが国は過去にたびたび、その責任を果たさなかったということを承知しているが、そういう過去は終わったのだとここに断言する」と話した。

 一方で国連(UN)の潘基文(パン・キムン、Ban Ki-moon)事務総長は、「G8首脳が打ち出した政策は十分ではない」と、失望感を示している。

 ブラジルも、「中期目標を設定しない削減目標は無意味だ」として、合意内容を批判している。(c)AFP/Denis Barnett


posted by 大翔 at 10:40 | 青森 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は半日美容院に行っていて・・
ちょっと応援くたくたです・・(^^;)。

音楽のテンプレ誉めて下さって有難うございます♪ 私、一目見た瞬間に決めました!
Posted by あんり at 2009年07月10日 23:47
女性の美容院は時間掛かりますからね〜

またまた美しくなったんじゃないですか?

私の床屋は30分程度です^^髪の毛が減って来たからな〜^^

テンプレの曲はこれでしょうか?↓
EG 503 Geh aus, mein Herz, und suche Freud
http://www.italena.de/PG/html/503_geh_aus_mein_herz_und_suche_freud.htm
Posted by 大翔 at 2009年07月11日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。