2009年07月11日

遺族に補償金270万円支給へ、ウイグル暴動



 ウイグル暴動でサミットを欠席し帰国しなければならなくなった胡錦涛(Hu Jintao)国家主席が、帰国後まず指示したのが暴動を誘導した犯人を逮捕する事。

 そしてこの記事の通り、無実の犠牲者に対する保証。

 日本の政治家にもこういうセンスを持って欲しいものですね。

 それにしても亡命したダライ・ラマは何をしてるんだろう?



【7月10日 AFP】ウイグル族のデモが大規模な暴動に発展した中国・新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ(Urumqi)の市当局は、暴動による死者の遺族に1人当たり20万元(約270万円)の補償金を支給する方針を明らかにした。10日の新華社(Xinhua)通信が伝えた。

 また、市当局では1人につき1万元(約13万5000円)の葬儀補助金も支給するとしている。ただし、対象者は暴動で亡くなった「無実の市民」の遺族と条件を付けている。

 同日、ウルムチでは街から脱出しようと市民数千人がバスターミナルに押し寄せた。ウイグル族はイスラム教徒だが、イスラム教の礼拝が行われる金曜日にもかかわらず、多くのモスクは閉鎖を命じられた。

 市当局では市街に出るバスを通常よりも多く運行させたが、脱出を望む市民の需要に追いついていない。バスの乗車券を流すダフ屋は、額面の最高5倍の値段で券を売っているという。(c)AFP


posted by 大翔 at 08:06 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。