2009年07月17日

この度の北海道山岳事故に思う事

 北海道の大雪山系、トムラウシ山(2141m)と美瑛岳(2052m)で16日に相次いで遭難事故がおこりました。
 17日朝、トムラウシ山に登ったツアー客19人のうち、男女8人の死亡が確認されました。単独で登山していたとみられる男性1人も死亡。
 美瑛岳では6人のうち兵庫県姫路市の尾上敦子さん(64)の死亡も確認され、2山での死者は計10人となった。
 亡くなられた方に深くご冥福を祈ります。

 その上で、

 私も山が大好きです。山ではどんな事故が起ころうとも自己責任です。今回の事故を思うと山(自然)に対しての甘さが目立っていたように思います。
 中部地方の3000m級で見られる高山植物が、北では2000m以下で見れたりします。高度は無くても緯度があり、見た目と感覚が違うことが多いものです。
 猛暑の中、「北海道に行けば涼しいだろう」程度の感覚でハイキング出来るような山ではありません。
 登山なんですから日程にも余裕を持ちましょう。動かなければ助かったかもしれないところを「バスの時間が」とか「今日中に帰らないと明日出社出来ない」とか、絶対にやめましょう。一晩二晩のビバーク分の装備と心構えを持ちましょう。

 今回他界された方々の経験を活かして、充分計画的に、山に挑みましょう。
posted by 大翔 at 17:37 | 青森 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。アキといいます。
お説ごもっともだと思います。
自分は、東京の稲城市というところに住んでいますが、先日、地元の南山という丘陵で、雨の中、あやうく迷子になるところでした。
都会生活で、自然に対して知識や経験のないことを痛感しました。
人間の驕り高ぶり、時に身を滅ぼします。気をつけたいと思います。
Posted by アキ at 2009年07月18日 00:59
 おはようございますアキさん。大翔と申します^^

 お隣の調布には親戚いるんですがね〜^^
 自然、特に山岳に対しては都会だからとか田舎だからの違いはあまりないと思いますよ。
 自然の中では個人の生き方が重要になります。知識も知恵も必要ですし、決断力も大切な要素です。無限に広がる宇宙という自然の中に活かされているという感覚が一番大切かも知れませんね^^
Posted by 大翔 at 2009年07月18日 08:34
自然相手にするスポーツは、心構えが大事ですよね。

だけど、山登りってハイキングの延長のように捉えられているところがあるのかもしれませんね。

しっかり準備して、しっかり情報収集して、楽しみたいですね。
Posted by キレイになろ〜ゆに at 2009年07月18日 10:50
ブログのぞいてもらいありがとうございました。
宇宙と自然の中に活かされている感覚かあ。ほんとそうですね。
今日も、色々 感謝しながら生きていきます。ありがとうございます。
Posted by アキ at 2009年07月18日 12:18
こんにちは〜^^

ゆにさんへ
 
 流石空飛ぶ人ですね。私も飛んでみた〜い♪
 仕事は準備からとも言いますので、当然ですよね^^

アキさんへ

 私も感謝しながら生きなくっちゃ^^
 オンリーワンはアタリマエ。でも他人の話を聞けなくなったらオシマイですよね^^
 お時間があったらこちらもどうぞ↓
http://hiroto1.seesaa.net/article/107424622.html
Posted by 大翔 at 2009年07月18日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)