2009年08月28日

2009年 全国学力テストの都道府県別の順位

[学力テスト] ブログ村キーワード

全国学力テストの結果
1位 秋田県 77.2点
2位 福井県 77.1点
3位 富山県 76.0点
4位 香川県 75.0点
5位 石川県 74.6点
6位 青森県 74.7点
7位 岐阜県 74.3点
8位 山形県 74.2点
9位 静岡県 74.0点
10位 広島県 73.3点
10位 鳥取県 73.3点
12位 愛知県 73.2点
12位 京都府 73.2点
14位 長野県 73.1点
14位 熊本県 73.1点
16位 群馬県 73.0点
16位 奈良県 73.0点
16位 宮崎県 73.0点
19位 新潟県 72.7点
20位 愛媛県 72,6点
21位 岩手県 72.5点
22位 千葉県 72,3点
22位 東京都 72.3点
24位 山梨県 72.2点

25位 福島県 72.1点
25位 兵庫県 72.1点
25位 島根県 72.1点
28位 埼玉県 72.0点
28位 長崎県 72.0点
30位 栃木県 71.9点
31位 山口県 71.8点
32位 神奈川県 71.6点
32位 徳島県 71.6点
34位 鹿児島県 71.3点
35位 茨城県 71.2点
36位 三重県 71.2点
37位 佐賀県 70.9点
38位 大分県 70.8点
39位 宮城県 70.7点
40位 岡山県 70.7点
41位 福岡県 70.7点
42位 和歌山県 70.5点
43位 滋賀県 70.4点
44位 北海道 68.7点
45位 大阪府 68.4点
46位 高知県 67.4点
47位 沖縄県 62.9点


 秋田が三年連続1位です。TVを見ているとま〜ま〜ま〜^^色んなご意見が有るもので、大阪府知事の橋下さんは怒りを隠しませんでしたね^^
 様々なご意見を大分類すると
 1、順位をつける事自体に反対な人。
 2、数字には出ない教育が必要。
 3、数字欲しさに教師が頑張ってるだけ。
 4、お金が掛かりすぎる。

 そして秋田県の授業風景が流されていました。1クラスに教師が2〜3人います。
 最下位の沖縄の授業風景も紹介されていました。なんと、秋田から来た先生が教壇に立ってましたよ。沖縄は秋田のノウハウを受け入れようとしているようです。

 さて、TVを見た私の印象ですが、これじゃ話にならないよね。上記した4つの内容は全部言い訳です。
 
 あるコメンテーターが言ってました。生きる力を教えるのが教育だと。確かにその通りです。ではそれは何でしょう?
 そこを言わないと、勉強出来ない(しない)言い訳でしか有りません。同時に教える事ができない言い訳ですよね。犠牲になっているのはいつも子供達です。子供達はそれを背負って一生生きて行かなければなりません。

 10年ほど前に秋田県で三年ほど仕事をしていましたが、どんな山奥に入っても、私と擦れ違う子供達は元気いっぱい挨拶して来ました。もちろん街でもです。
 この事を体験して、秋田はやるな〜と思たもんです。ふと我が子を見たとき、挨拶はしているけど違うな〜と思い、子供達と秋田に遊びに行った事も有ります。
 秋田で印象に残ったことに、もう一つ感心した事が有ります。それは私がお客様を訪問した時、奥様が正座で迎える御宅が圧倒的に秋田が多いということです。
 これは妻に話しました^^
  
 もし秋田を見習うならこの辺からでしょうね^^
 クラスに教師を2〜3人入れて詰め込み教育しかしないなら、子供達は大変です。どうして学ぶ事を楽しめるでしょうか?
 大人の点数稼ぎの犠牲にしてはならないと思いますよ。

 似たような意味で、大阪には既にお笑い文化が有ります。その文化をさらに推進するためにも学ぶ事の大切さを子供達に伝えて欲しいと思います。お笑いを他人の為に使う知恵が必要です。文化と知恵は対立しているものでは有りません。知恵を豊富に使うには知識が必要です。
 暗い世の中をお笑いで吹き飛ばして下さいわーい(嬉しい顔) 

 文部科学省が気づいたこと
 文部科学省が29日公表した小学6年と中学3年を対象に4月に行った全国学力・ 学習状況調査(全国学力テスト)で、朝食を毎日食べる児童・生徒ほど正答率が高くなる ことが分かった。
 朝食を食べる頻度を4段階に分け、国語と算数(数学)の正答率との相関を比較。算数や数学の 基礎的な知識を問う「算数(数学)A」の正答率は、毎日食べる児童・生徒がそれぞれ 74%、67%なのに対し、全く食べない児童・生徒が55%、46%と、小・中学校とも 約20ポイントの差が見られた

 
 わが家では、どこへ行っても皆の靴を揃える事、挨拶は大きな声でをモットーにしています。


 


posted by 大翔 at 09:55 | 青森 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪だけのはなしじゃないよねー。
日本全体が、レベル下がってるんだよねー?
ゆとり教育のシワヨセ?

いろいろいいたいことはあるけど、自分が親として子供にできるしつけくらいは、、、がんばろうと思います。
Posted by キレイになろ〜ゆに at 2009年08月28日 14:47
昨年、小学生になった娘の教科書を見て
びっくりした記憶があります。
ペラペラで薄っぺらく、全カラーでした。
最近は、水泳の時間も減って泳げない子も
増えているようですね。




Posted by ラン at 2009年08月28日 19:01
こんばんは〜^^

>ゆにさん
 そうですよ。大阪だけの問題ではありません。あくまでも国内ランクであり、日本全体も下がっていると思います。ここまで来ると、教育界が方向転換するのはそーとー大変でしょう。
 ゆとり教育は、教える力を持っていない教師にとってのみ、良い事ですよね^^

>ランさん
 ひえ〜!全カラーですって!お金もったいないね^^
 あ、そうそう。母親の読み聞かせに挑戦した方がいいですよ^^
 本を読んでいる母親の姿を見ている子は、将来読書に抵抗無くなります。話を聞く力と読書力を身につけて行きますよ^^

 頑張れ〜♪両母親さん^^
 
Posted by 大翔 at 2009年08月28日 22:44
大翔さん、こんばんは!
秋田県、福井県は毎年上位みたいですね・・

朝ごはんを家族で食べる習慣がついているお子さんや
家のお手伝いをよくするお子さんは、
学校の成績も良い、という話をよく聞きます。

大切なのは順位や学校の教育ではなく、
各ご家庭の生活習慣&しつけだと思います。

とは言っても、人のことは言えませんが・・(大汗)




Posted by ダイエットスイマーきららママ☆ at 2009年08月29日 00:25
 おっはよ〜^^きらら☆ママさん^^
 
 相変わらず忙しそうですね^^
 新型インフルエンザをカワシて頑張りましょう♪

 そうそう、朝ご飯です。実際は共稼ぎも多いし、勤務が変則的だとなかなか大変ですよね。
 子供が育つ条件は変わりませんが、大人の環境は変化してますから〜^^。
 きらら☆ママさんの所は大丈夫なんじゃない^^
 教育だ〜学校だ〜といっても、それは二次的な事で、家庭あっての話でしょうね。
 シッカリ家族感や親子感が育ってこそ(親が子供に愛を伝えてこそ)、学校や教育が役に立つんだと思います。(立ててない学校も有るけど><)
 
 何はともあれ、今日も一日頑張ろう!

 
Posted by 大翔 at 2009年08月29日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。