2009年09月17日

民主党マニフェストシリーズ 1

長妻昭厚労相のスピーチを聞いて一言。

 マニュフェストは国民との契約です。

 え?

 私は契約していません!

 契約という意味もマニュフェストという意味も何も理解出来てないようですね。

 民主党は(も)国民のためと言っているが、「国民」という単語の中身は本来の国民のことではなく、自分達の都合の良い人々ということなのでしょう。
 そう考えれば民主党がよく見えますよ。

★75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度(後期医療)について「廃止する」と明言した。
 なのに何故か廃止時期や廃止後の高齢者医療のあり方については「現状把握をきちっとしたうえで、詳細に制度設計を作り上げる」と述べるにとどめた。
 なぜ?
★天下りあっせんの全面禁止。これはこれ以外のことを考えなくてもいいからイイよね。


前原国交相

 この人の国民センスも上記に書いた通りです。
★今日は八ツ場ダム建設中止を明言。
 これについては時間が出来てからゆっくり書きたいと思います。
 なんだかメール事件から成長してませんね^^
posted by 大翔 at 23:36 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)