2009年10月26日

落書き感覚なのか?酒井法子初公判に6615人が集結

 どうなんでしょうね?
 
 これも人気のうちなのか?

 酒井法子初公判に、雨の中、一般傍聴席20席を求めて6615人の希望者が集結したようです。倍率は330倍と過去最高。

 歴史の1ページに身を置きたいという事なのか?

 これって、落書き感覚なんじゃないの?

 因みに地下鉄サリン事件のオーム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の判決公判の時は、4658人が長蛇の列を作り、約122倍の倍率だった。

 なんでも職業をどう言うのかも鍵に成っているようですが、本人が女優というならそれでもいいし、無職と言っても構わないでしょう。
 一番大切なのは国法の賞罰よりも、本人が事の大事さを認識して、あらたにどう生活をするかということでしょう。
 それを覚せい剤から肉体的にも精神的にも脱皮しながら学ばなければならない訳ですから、そ〜カンタンな事ではないですよね。
 まずは嘘をつかない事。心にもない計算したコメントを使わない事。

 出来ますかね〜^^
 
 


 結局、懲役1年6ヶ月

 次回は判決です。


タグ:酒井法子
posted by 大翔 at 12:39 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。