2009年12月02日

COP15開幕せまる、写真で見る世界の環境のいま


 普段地球規模で物事を考えて生活している人はどのくらいいるのでしょう?
 多くは不景気の中、地球よりも自分の生活を優先しているのではないでしょうか?
 意識改革こそ地球を救う唯一の方法だと思うのですが、その意識が閉塞感に襲われ、子供達の心の成長を止め、、、貧乏より怖い貧困な精神を増やしているのではないでしょうか?
 平和といっても、地球あっての事です。
 
posted by 大翔 at 08:33 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
指カレンダー by hamzeren (01/09)
指カレンダー by hestyfil (01/07)
指カレンダー by forbijonyn (01/07)
指カレンダー by sparrwindi (01/06)
指カレンダー by lighlava (01/06)