2010年02月20日

ホワイトがスノーボードハーフパイプ2連覇 国母は8位、バンクーバー冬季五輪


 国母和宏選手は服装のことで先に有名になっちゃいましたね^^
 私的には聖子ちゃんが事前に教えてなきゃいけない事だったと思いますね〜。
 あるいは早く気がついて対応していれば、こんなに騒がなくてもよかったと思うんですがね〜。目配り気配りの問題でしょう。
 
 さて、国母君は四才のころからスノーボードをはじめ、11才でプロ資格を勝ち取るほど頑張っていたのです。そして中学時代の14才でUSオープンで日本人初の第2位!
 高校時代には2005年FISワールドカップサースフェー大海で初優勝!
 2006年トリノオリンピック出場。だか結果は23位だった。
 その後、世界選手権で銀メダル、アジア冬季競技大会で優勝。
 昨年2009年冬季ユニバーシアードでは骨折明けながらも男子ハーフパイプおよび男子ビッグエアーの2種目で金メダルを獲得。
 11月16日に3歳年上の女性と学生結婚したし、2010年1月、X Gamesで3位入賞。

 そして今回のバンクーバーオリンピックというワケです。

 とかくスポーツ選手は「自分の滑り」とか「自分の〜」て言ってますよね。自分の事しか見えない人には自分も見えてないもんじゃないですか?こういうタイプの人はスケール感がないですよね。
 国母くんが今回の服装の件で何を学んだか知りませんが、次回のロシア大会に意気込みを見せているようなので、スノボーはもちろん、スノボーの世界観だけでなく、出場時25歳の人間として大きく成長して行って欲しいものですね。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

雪カーリングのルールを確認しましょう^^(ネットゲーム付です)

雪バンクーバーオリンピック関連記事 

雪バンクーバーオリンピック ネットTV
 
posted by 大翔 at 12:42 | 青森 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | バンクーバー・ロンドン五輪へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てましたハーフパイプ!
感動しました國母選手の素晴らしい滑りに!!
確かにいろいろ騒がれましたが、ただの騒ぎすぎだよと。
競技を色眼鏡で見てた人も見直したんじゃないかなあ・・・
Posted by みっちゃん at 2010年02月20日 18:43
こんにちは^^みっちゃん

4年後楽しみですよね〜。ケガさへなければ頑張るでしょう。

騒ぎすぎですが、五輪も終わらぬうちにそろそろ忘れてますよ^^

困った国民性ですよね〜^^
Posted by 大翔 at 2010年02月20日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)