2010年03月11日

1000の風をパクった千の風になって 両舌は地獄

千の風になって - 秋川雅史


 私もそうでしたが多くの方が「千の風になって」を知り、深く印象に残したのは秋川雅史さんの素晴らしい歌声と歌詞の内容ではないでしょうか。
 ぼんやりアメリカの古い歌を歌ってるんだ〜ぐらいの認識しか持っていませんでした。平井堅さんの「大きな古時計」のようにね。
 ところが違うんですね。
 どんな世界にも毒キノコのように自分が良ければ他人なんかどうでもよいという人はいるもので、共通点は優れたものに似せるという事でしょうか。
 ちょっと長いですが是非読んで頂きたいのが「1000の風」です。
 是非じっくり読んでみて下さい。
 こちら→南風椎の「森の日記」より『1000の風』と『千の風になって』

 如何でしたか? 
 新井満じゃなかったんですね〜♪
 知ると知らざるに関わらず両舌は地獄です。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by 大翔 at 16:09 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)