2010年04月24日

さっすがおフランス。人気ある指導者、1位、 バラク・オバマ米大統領。2位、ダライ・ラマ14世


 人気?

 人気だけ?

 知名度だけ?

 中身は?

 さっすがおフランスですね〜。何を見て言ってるんでしょうか?

 ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世といえば、2009年11月に沖縄県那覇市で「米軍の基地がまだ必要とされる時期が続いている」と述べ、米兵との間で起きるさまざまな問題については、「問題があることは認識しているが、法律的に取り締まる方向に努力していかないといけない」と述べた。
 「アジアを見ると、北朝鮮では核開発が進み、中国も超大国で、世界のために建設的な貢献ができるはずだが、先が見えない」と、中国や北朝鮮を牽制(けんせい)。その上で、「米国は民主国家であり、自由をうたい、正義をスローガンにしている」と米国への期待を示唆。こうした現状から、「沖縄の地域だけを考えるのではなく、世界的な視野に立った考え方をしていかないといけない」とし、「米軍の基地がまだ必要とされる時期が続いていると思う」と重ねて強調した。
 要するにダライ・ラマ(Dalai Lama)14世は、私の為に犠牲に成りなさいと言ってるんじゃないですか?
 飲酒ひき逃げされてもレイプされても土地を奪われても強盗にあってもヘリが墜落しても、沖縄県民は米軍兵の犠牲に成れと言ってるようなものですよね。
 チベット仏教だからこの程度なのは仕方がないとしても、おフランスの認識度って低いよね。
 NGO「ゾエの箱舟(Arche de Zoe)」のように、お金貰えば子供を誘拐することなど何とも思わない人がいるんですから、おフランスがこういう選択をするのも自然な事?なのでしょう。
 北京五輪の聖火リレーで日本に来た国境の無い記者団も笑いましたね〜。長野で中国の旗を見て「これが民主主義だ!」と叫んで帰って行きましたよね〜。
 ま、こんな人達ばかりではないのでしょうけど・・・
 
普天間基地無条件撤去 米と交渉を 赤嶺議員の質問
沖縄の事を語っています



【4月24日 AFP】フランスの放送局が6か国を対象に行ったアンケート調査で、世界で最も人気のある指導者として、1位にバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領、2位にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世が選出された。

 23日に発表されたこのアンケート調査は、国営のラジオ・フランス(Radio France)国際版と国際ニュース専門テレビ局「フランス24(France24)」が米調査会社ハリスインタラクティブ(Harris Interactive)に委託したもの。3月31日から4月12日にかけてオンラインで実施され、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、米国の6か国、16歳〜64歳までの6135人から回答があった。

 オバマ大統領は77%の支持を獲得。支持率は前年11月の調査よりも1ポイント上昇した。また、ダライ・ラマ14世は75%の支持を獲得、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官が支持率62%で3位につけた。スキャンダルの渦中にいるローマ法王ベネディクト16世(Benedict XVI)は36%の支持率で7位だった。

 ほかには、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相が54%で4位。ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領と国連(UN)の潘基文(パン・キムン、Ban Ki-moon)事務総長が37%で同率5位だった。

 一方、最も不人気の指導者には、イランのマフムード・アフマディネジャド(Mahmoud Ahmadinejad)大統領やリビアの最高指導者ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐、中国の胡錦涛(Hu Jintao)国家主席らが並んだ。(c)AFP
posted by 大翔 at 20:49 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)