2010年04月25日

ノーベル平和賞・核軍縮の陰の無差別暴力殺人


 核軍縮を発表してノーベル平和賞受賞後、なんと核再開発を発表したオバマ大統領。今度は新通常兵器を発表。
 記事中にもありましたが、もし中国やロシアが先制核ミサイルだと判断すれば即攻撃するという点にあります。誰かさんの未来予測に2035年あたり、ついにロシアがアメリカに核を打つというのが有ったと思いますが、その道をアメリカが進めているのかもしれませんよね。
 そもそも、核兵器だろうが通常兵器だろうが共通点は人殺しでしょう。クラスター爆弾を非人道兵器と位置づけてますが、人道的な兵器なんてないでしょう。
 人道という言葉の意味の範囲が「ボクのため」ってなってますよね。鳩山の友愛もですが^^オリンピック見ないのかな〜^^
 臆病な兵器大国は、未だにナイフをチラつかせなければ会話も出来ないでいるのだ。


posted by 大翔 at 10:55 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。