2010年06月12日

普天間代替施設建設地、沖縄の理解得ず決定も 岡田外相



 岡田克也外相は9日未明の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「(日米が合意した)8月末は技術的な検討のタイミングだ。それまでに沖縄の理解を求めなくてはならないものではない」と述べ、沖縄県の理解が得られなくとも工法・建設場所を選定する考えを示した。

 日米が合意した?と言われるが、猛烈な反対を外してはいけませんね。
 TVで流れなくなれば沖縄県民以外の日本人は皆忘れるだろうという計算か?
 しかも、「それまでに沖縄の理解を求めなくてはならないものではない」と発言。
 さすが岡田だ!
 自分に都合の悪い国民は、言う事を聞く国民の記憶から消すというわけか?<
/span> 

「菅政権も日米同盟重視」

  岡田外相が強調


 岡田克也外相は12日、京都市などで街頭演説し「日米同盟が重要だという考えは(菅直人首相の)新政権にも引き継がれた」と強調した。
 同時に、米国から国連安全保障理事会の対イラン追加制裁決議の採択での緊密な日米協力や、アフガニスタンに対する50億ドル規模の民生支援方針について感謝されたことを紹介、「米国も日本に頼らないとやっていけない」と指摘した。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐっては「残念ながら日本の力だけでは国民の命を守れないことがある。米国に力を貸してもらわないといけない」と述べ、在沖縄海兵隊の必要性への理解を求めた。

 さっすが嘘つき岡田。
 日米同盟なんて、何も解ってなかったじゃないか!
 国外・最低でも圏外といっておいて、勉強したら必要だとなり、日米同盟をかさに自分の罪を隠して逃げているだけじゃないですか。
 鳩山に言えなかった岡田と管。鳩山同様、管にも岡田にも沖縄県民のことなど何も感じてないから、平気でこれらの事を口に出すんですよ。
 自分達が知らない「人の道」は歩めないですよね。


 民主党議員って、弱い者をダマし、阿呆でも何でも強い者にはペコペコだもんね。

人気ブログランキングへ


タグ:岡田外相
posted by 大翔 at 20:46 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。