2010年11月08日

石垣島漁師達「命がけ海保に感謝。犯人捜しやめて」そして違法中国100隻操業の実態 菅ビデオは見てない


 ほんとですよね〜。
 
 垣島の漁師らは、違法操業を繰り返す中国漁船などと日々対峙(たいじ)し、命をかけて自分たちの生活を守ってくれる石垣海上保安部(石垣市)に畏敬(いけい)の念を抱く一方、映像を隠し続けた政府の姿勢に反発。「(流出した人物の)犯人捜しはやめて」と口をそろえている。(渡部圭介)

 多いときは100隻近くになることもある中国の違法船団に対し、石垣海保は3隻の巡視船を中心に取り締まりに当たり、日本の漁船を守っているのだ。衝突事件後も漁師たちは漁場に向かい、海保は巡視を続けている。
 命懸けの仕事をしているんです。

 仕事に命を掛ける気など全くない菅政権とは、そもそも合う訳がないのです。
 沖縄は独立した方がいいと思っている菅直人に、もう票にに成りそうにない沖縄県民の生活など、気にする訳が無いのである。
 その証拠は今日の予算委員会でも言ってましたね。

自民の平澤:今回の動画を見ましたか?

菅 総 理:見てません。

 44分も睡眠の邪魔をされてたまるか!って事なんでしょうね。

 民主党が言っている政治主導の中身は、自分の都合という視野の狭い話だった訳よね。

 さて、反省出来ない能力の低い菅政権は犯人探しに没頭するしかなく、sengoku38 を追いかけて、仙谷由人官房長官は8日午前の記者会見で、沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像流出問題で、海上保安庁が刑事告発したことについて「従前から視野に入れてきた『捜査』に、(内部での)『調査』から移行することは適正と考えている。徹底的な捜査が必要だ」と述べた。

私は、

どんな世界でも、

現場で命を守っている人が

一番偉いと思う。


 間違いなく菅政権ではありません!

 報道でしか見てないという菅総理。

 まだこちらで見れますよ。

 44分1回くらい、睡魔に勝てませんかね〜^^

 この男には 無理!
 

 そして自民も民主も、東シナ海に領土問題はないとノン気なことを言っている。

 この言葉の影で誰が苦労しているかなんて、な〜〜〜んにも感じてない!

 
[動画] 日本は底無しのバカだね。尖閣ビデオ流出か ユーチューブ( youtube )に投稿 「恐らく本物」と海保関係者
 
★ちなみに政府はgoogleに何も依頼してません。

 人気ブログランキングへ 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した問題は、地元にも波紋を生じさせた。石垣島の漁師らは、違法操業を繰り返す中国漁船などと日々対峙(たいじ)し、命をかけて自分たちの生活を守ってくれる石垣海上保安部(石垣市)に畏敬(いけい)の念を抱く一方、映像を隠し続けた政府の姿勢に反発。「(流出した人物の)犯人捜しはやめて」と口をそろえている。(渡部圭介)
 石垣島の約170キロ北方に浮かぶ東シナ海の尖閣諸島。周辺は黒潮の本流に沿ったマグロの好漁場だ。漁師たちは片道5時間かけて漁に出向くが、日本の領海に侵入し、違法操業を繰り返す中国や台湾漁船の大船団が頻繁に現れ、身の危険を感じて引き返すこともあるという。
 多いときで100隻近くになることもある違法船団に対し、石垣海保は3隻の巡視船を中心に取り締まりに当たり、日本の漁船を守っている。衝突事件後も漁師たちは漁場に向かい、海保は巡視を続けている。
 スピードを上げ、急接近してぶつかる中国漁船、衝撃で揺れる船上から停止を命じる巡視船の乗組員−。流出映像に写っていた海上保安官たちの姿は、漁師らが日々目の当たりにしてきた、命を張って自分たちの生活の糧を守る姿と一緒だった。
 「(ビデオの流出主に)ありがとうと言いたい。海上保安官たちの気持ちをくんでやってくれたに違いない」。漁師の男性(49)はそう話す一方、「そもそも政府が映像を公開していればこんな問題にはならなかったんだ」と声を荒らげた。
 石垣海保では連日夜遅くまで、東京の本庁から派遣された職員たちによる流出元の調査が行われている。石垣海保の職員たちは「何も話せない」と口を閉ざし、庁内には身内に犯人がいるのではないかという重苦しい空気が漂う。
 八重山漁協組合長の上原亀一さん(48)も「中国漁船の悪質さには怒りを覚える。最初から公開すべきだった」と政府の対応を批判。「流出は悪いことなのかもしれないが、個人的には犯人捜しをしてほしくないし、必要ないと思う」と話し、海上保安官たちの気持ちを受け止めながら流出主をかばう。
 海上保安官たちの実像と、漁師が直面している中国・台湾漁船の脅威。44分間の映像は、同じ島に住み同じ海で働く者たちの今を世界に生々しく伝えた。 
 「海上保安官たちの命が危険にさらされているということを訴えたかったのではないだろうか」。石垣市議会の伊良皆高信議長は流出目的を推測しつつ、関心が犯人捜しに集まり、本質が見過ごされてしまうことを恐れている。
 「(流出は)今の態勢で日本の国境が守れるのかという問題提起になった。政府だけでなく、国民全体で考えなくてはならない問題だ」


posted by 大翔 at 16:26 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。