2010年11月13日

NYで地獄が15%拡大。

 ニューヨーク市警の統計によると

 2010年10月末までの殺人発生件数は450件。

 昨年同時期の390件に比べて約15%増えた。

 ちなみに年間の殺人件数は

1990年の2262件以降、おおむね減少が続き、
  95年に1181件、
2001年には649件となり
2009年は、471件だった。

 今年増えた原因は、警官の減員、経済の低迷、州の薬物規制緩和だという。
 カンタンに言えば予算が無いのである。

 一人の人間も一つの国も、お金が無くなると心まで貧しくなり乱れるものです。

 さて、日本はどうでしょう?

 すでに12年連続3万人以上の自殺者があり、これ以上景気が悪くなるとさらに増えることは間違いない。
 TPP参加による農家イジメが拍車をかけることになるでしょう。
 
 今年日本国内でもアワビやホタテが死滅したように、日本人が食べる輸入食料品が地球温暖化や異常気象、または戦争なのでつくれなくなったら、日本は一機に全体が餓鬼界と成ります。
 
 こんな政治ですから、今のニューヨークは近未来の日本かもしれない。


人気ブログランキングへ
 米ニューヨーク市内で今年10月末までに起きた殺人の件数が昨年の同時期から約15%増え、長年続いた治安改善の流れが止まるのではないかとの懸念や、警官の数を減らした影響との批判が一部に出始めた。ロイター通信が12日報じた。
 ニューヨーク市警の統計によると今年10月末までの殺人発生件数は450件。昨年同時期は390件だった。年間の殺人件数は1990年の2262件以降、おおむね減少が続き、95年に1181件、2001年に649件となり昨年は471件だった。
 ニューヨーク市議会治安委員長のバローン市議は今年の殺人増加の「原因は単純だ」とし、警官の減員、経済の低迷、州の薬物規制緩和を指摘。警官数は財政緊縮のため、01年の4万1000人から現在は3万5000人に減っている。(共同)


posted by 大翔 at 13:01 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。