2010年11月21日

神経組織が切れている菅内閣。露大統領の国後訪問情報は首相に伝わらず 説得の機会逸す


 伝えなかったのは問題だが、菅直人に伝えたところで何かが変わったかというと、何も変わらなかったでしょう。
 そもそも情報処理能力がまるでないわけですから、期待するのは無駄です。
 
ロシア大統領、北方領土の国後島を訪問 国家指導者として初 日本の出方探る? いえ、もう終わってます。

 9月末にメドベージェフ大統領が北方領土・国後(くなしり)島を訪問すると発表した時点で何も感じない菅直人に何が出来ますか?
 
 柳田もクビに出来ない臆病者に何の価値が解るでしょう。

 前原もメドベージェフ大統領が北方領土を訪問してからベールイ駐日大使を呼んで抗議しり、何のつもりなんだか、河野雅治駐露大使を帰国させたりしましたよね。

民主党には極めて遺憾だ!【駐露大使一時帰国】首相「事情を聞きたい」

 後手後手です。

 菅直人自身が「行かないだろう」と期待していたのですから、救いようがありません。

 ロシアとの問題というよりも、尖閣諸島領土問題から続いていることですよね。

 でななぜこんな流れが出来たのか?

 菅直人本人や大臣達、民主党政権の頭脳が弱いからです。

 国会で寝る子は育ちません。


人気ブログランキングへ

 ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土・国後(くなしり)島を訪問するという確度の高い情報が菅直人首相や仙谷由人官房長官ら政府首脳に事前に伝えられなかったことが20日、分かった。政府関係者が明らかにした。今月1日の大統領による訪問直前の10月末、在モスクワの日本大使館から外務省欧州局に伝えられたが、菅首相らの耳には届かなかった。外務省から官邸に至る情報伝達ルートのどこかで握りつぶされた可能性がある。当時、菅首相と大統領はともにハノイに滞在。情報が伝われば日露首脳の直接交渉も可能だっただけに、日本側は訪問阻止の絶好機を逸したことになる。
 日本固有の領土である北方領土への大統領の訪問計画は9月下旬に表面化した。北方領土問題への対応では強硬派で知られていた前原誠司外相は同29日にロシアのベールイ駐日大使を外務省に呼び、訪問取りやめを要請。大統領はロシア極東のカムチャツカ半島まで来たが、「天候の悪化」を理由に引き返した。
 大統領の訪問計画は10月29日に再び浮上し、在モスクワ大使館は確実性の高い情報を外務省に上げた。このとき菅首相と前原氏は東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議出席のため、ハノイに滞在。大統領とラブロフ露外相も10月30、31日、ASEAN関連の会合出席のため、ハノイにいた。
 だが、外務省内には9月の経緯を踏まえ、「今回も大統領は訪問しないのではないか」との雰囲気が強かった。結局、情報は菅首相や仙谷氏に伝わらず、大統領は1日、旧ソ連時代も含めロシア最高指導者として初めて北方領土に足を踏み入れた。
 ハノイ滞在中の菅首相は沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件以降ぎくしゃくした中国との関係修復を図ろうとしていたが、10月29日には温家宝首相との正式な会談がキャンセルされるなど、中国への対応で忙殺されていた。このため、外務省筋は「『大統領の国後島訪問は間違いない』との情報が伝わっていたとしてもロシア側に説得をはかる余裕はなかった」という。だが、官僚側が勝手に菅首相の事情を斟(しん)酌(しゃく)して、情報を伝えなかったのだとすれば、問題が残る。
 菅首相は大統領訪問を受けて3日に一時帰国(7日に帰任)させた河野雅治駐露大使から報告を受けたが後の祭り。政権内の意思疎通と問題処理能力の欠如が問われる結果となった。
     ◇
 北方領土問題 1945年8月9日、ソ連は41年に署名され当時有効だった日ソ中立条約を無視し、対日参戦した。ソ連軍は終戦後の8月18日、千島列島への攻撃を開始。その後、南進し28日に択(えと)捉(ろふ)島、9月1日から4日に国後島、色(しこ)丹(たん)島、歯(はぼ)舞(まい)群島をそれぞれ武装解除し、5日までに北方四島(北方領土)を占領した。サンフランシスコ平和条約で日本は千島列島を放棄したが、北方領土は含まれていない。北方領土には終戦時約1万7300人の日本人が居住していた。四島の総面積は約5千平方キロで福岡県とほぼ同じ。
posted by 大翔 at 15:41 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)