2010年12月15日

ジンギスカン鍋の秘密・・・カンタン豆知識

[ジンギスカン] ブログ村キーワード

 ジンギスカンと言えば「盆暮れ正月花見にジンギスカン」といわれる北海道が有名ですが、東北各地でも楽しまれている料理であり、近年TVで紹介されたことから、岩手県遠野市のジンギスカンも有名になりました。
 個人消費では北海道より多いと言われる遠野市流ジンギスカンの特徴は、何と言ってもジンギスカンバケツですね。
 これがあれば、いつでもカンタンに野外でジンギスカンを楽しめます。画期的アイデアです!
 遠野へ行けばどこのホームセンターや日用雑貨店で販売されているようです。
 ちょっと遠野までは行けないという方は、こちらを御覧下さい。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 焼き名人 バケツグリル ジンギスカンセット M-6370

新品価格
¥549から
(2010/12/15 21:43時点)



サンワ 楽園バケツde楽らく宴会セット(固形燃料2個付) BK215/250G

新品価格
¥2,000から
(2010/12/15 21:44時点)



 なかなか便利そうでしょう^^

 とはいえ、普通ジンギスカン鍋といえは、こんな感じですよね。

鉄鋳物 本格ジンギスカン鍋 浅型

新品価格
¥1,480から
(2010/12/15 21:56時点)



 ジンギスカン鍋は主に鉄製で、中央部分が兜のように盛り上がった独特の形状をしていて、下からの熱を効率よく溜め込み、お肉をのせても熱を下げずに伝える事が出来ます。
 もう一つの特徴はその表面に刻まれている溝です。これは盛り上がった中央部で羊肉を、低くなった外周部で野菜を焼くことによって、羊肉から染み出した肉汁が溝に沿って下へと滴り落ちて野菜の味付けとなることを意図した設計であるためなのです。
 さらに専用鍋には2種類あり、野菜を焼く下の方に穴なしのものと、スリット状に穴が開けられているものがあります。 穴なしのものは、味付け肉用(生でも兼用)でたれが落ちない構造であり、穴あきのものは、主に七輪・炭火焼きで行われる生肉用で余分な脂を落とす役割を持っています。
 個人的には生ラムが好きなので、穴あきを使っています。とってもヘルシーな料理なんですよ。

 さて、ジンギスカンの歴史はというと、漠然とジンギスカンだから「かつてモンゴル帝国を率いたジンギスカン(チンギス・カン)が遠征の陣中で兵士のために作らせた」と言われていますが、実は、モンゴル料理とは掛け離れている点からしゃぶしゃぶ同様に日本料理だと囁かれております。
 では、いつからあるのか?
 1918年(大正7年)に軍隊、警察、鉄道員用制服の素材となる羊毛自給をめざす「緬羊百万頭計画」が立案された。その早期実現のために羊毛のみならず羊肉をも消費させることで、農家の収入増加と、飼育頭数増加が企図され、その流れの中からジンギスカンが出現したものと考えられている。
 当時の日本人には羊肉を食べる習慣がほとんどなく、日本で受け入れられる羊肉料理を開発する必要に迫られ、農商務省は東京女子高等師範学校(お茶の水女子大学の前身)に料理研究を委託している。
 一説には、ジンギスカンの起源は日本軍の旧満州(現中国)への進出に関係しているとされ、中国料理の「烤羊肉」(コウヤンロウ、カオヤンロー)に影響を受けたという説もある。ジンギスカンという料理の名前の由来については、東北帝国大学農科大学(北海道大学の前身)出身で、満洲国建国に深くかかわった駒井徳三が、1912年(大正元年)から9年間の南満州鉄道社員時代に命名したものであるとする説があり、この説は駒井徳三の娘の満洲野(ますの)が1963年(昭和38年)に発表したエッセイ「父とジンギスカン鍋」が根拠となっている。
 最初のジンギスカン専門店は1936年(昭和11年)に東京都杉並区に開かれた「成吉思(じんぎす)荘」とされる。他にも、山形県蔵王温泉や岩手県遠野市等がそれぞれ、上記の東京や北海道のものとは発祥を異にする、独自のものとしてのジンギスカン鍋の起源を主張している。
 北海道における本格的な普及は第二次世界大戦後のことであると言われている。と、Wikipedia で紹介されています。

 ま、そんな事より、ヘルシーで美味しいジンギスカンをもっと楽しみましょう♪

Amazon から、ジンギスカン鍋人気ベスト10

ジンギスカン鍋 CR-17 29cm 丸型(穴無)鉄製 トキワ

新品価格
¥2,073から
(2014/4/3 18:34時点)




パール金属 ヘルシージンギス館 ふっ素加工 アルミ鋳物製 ジンギスカン鍋 28 cm

新品価格
¥2,490から
(2014/4/3 18:35時点)







南部鉄器 焼肉ジンギスカン鍋 ツル付 23006

新品価格
¥4,271から
(2014/4/3 18:36時点)




トキワ ジンギスカン鍋(穴無)CR-17 26cm 丸型 鉄製

新品価格
¥1,939から
(2014/4/3 18:36時点)




深型 ジンギスカン鍋 H-305-30 鉄製 φ290

新品価格
¥3,628から
(2014/4/3 18:36時点)




IK 鉄 ジンギスカン鍋 穴明 29cm QGV2702

新品価格
¥2,678から
(2014/4/3 18:37時点)




ジンギスカン鍋 H-304-20 27cm 鉄製

新品価格
¥2,200から
(2014/4/3 18:37時点)




キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 鉄鋳物ジンギスカン鍋 M-5543

新品価格
¥1,260から
(2014/4/3 18:38時点)




アルミ ジンギスカン鍋セット

新品価格
¥2,557から
(2014/4/3 18:38時点)




 ベスト10には入っていませんでしたが、近頃は電磁調理器用も出ています。

[S]電磁調理器用 鉄ジンギスカン鍋 26cm[卓上鍋関連品]

新品価格
¥3,040から
(2010/12/15 23:09時点)




アウトドアに便利な

バーベキューに!使い捨てジンギスカンプレート( 2枚入×5セット)

新品価格
¥756から
(2014/4/3 18:47時点)




ご家庭で気楽にジンギスカン

TOSHIBA グリル鍋 HGN-6J(K) ブラック

新品価格
¥6,990から
(2014/4/3 18:49時点)




ハローキティちゃんファンの方必見!なかなか手に入らない【ハローキティグルメ鍋 小】(ジンギスカン鍋)

ハローキティファンの方必見!なかなか手に入らない【ハローキティグルメ鍋 小】(ジンギスカン鍋)

新品価格
¥3,800から
(2014/4/3 18:52時点)




★ お肉のことは焼肉の肉屋で!



≪ベル・ジンギスカンのタレ 360ml≫(ジンギスカン用)

新品価格
¥418から
(2010/12/16 16:38時点)





釜と言えば釜めし 秋の味覚 カンタン豆知識


焼きしゃぶ鍋のいろいろ


しゃぶしゃぶ鍋の秘密・・・カンタン豆知識

ジンギスカン鍋の秘密・・・カンタン豆知識

すき焼き鍋の秘密・・・カンタン豆知識


人気ブログランキングへ

posted by 大翔 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173518919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報