2011年02月17日

松下政経塾が人材育成に失敗した一例 前原誠司


 日本にも松下幸之助ファンが沢山いると思います。
 その中には松下政経塾を知っている人も多いでしょう。
 韓国でも松下学校のようなものが開校されると昨年のニュースに有りました。
 そろそろ始まるのでしょうか?
 私は韓国に期待します。
 以前も書きましたが、日本の松下政経塾は人材育成に失敗しましたね^^
 インストラクターがいない事が一番の原因だと思います^^
 さて、卒業生の前原誠司ですが、松下幸之助の願いに叶うでしょうか?
 
 政治生命を掛けるといって出かけたロシアでは全く相手にされず、今度は韓国相手に安全な日本でパフォーマンス。
 韓国でも会話能力がないことが証明されただけではないですか。
 命をかけてロシアに行ったなら、返還されるまで帰って来るなと言いたい。
 民主党がしゃべればしゃべるほど国益も国土も失っている今、のんきに旅行している場合じゃないでしょう。
 心を通わせられない前原が何を言ったところで状況は変わりません。
 むしろ、それができない事でロシアと韓国、ロシアと中国が密接になります。
 アジアの村八分になるってことですよ。
 松下幸之助が草葉の陰でじっとしているとは思えないですからね〜。
 松下ショックが起こる前に、気づけませんかね〜。
 まぁ〜、無理だな。。。
 そんな頭脳はもってないでしょう。


 前原誠司外相は16日夜、外務省飯倉公館で韓国の金星煥外交通商相と会談した。前原氏は北方領土の国後島で韓国企業がロシア側と投資活動を行う動きがあることを念頭に、日本固有の領土との立場を強調し、理解を求めた。
 前原氏は韓国が不法占拠する竹島(島根県)についても、日本固有の領土との立場を表明したうえで、竹島問題を明記した中学校学習指導要領の社会科解説書に基づく教科書の検定結果が今春、発表されることを踏まえ、「日韓関係の全体に悪影響を与えないよう希望する」と述べた。
 北朝鮮の核開発問題では、6カ国協議再開には北朝鮮の前向きな行動が必要だとの認識で一致。前原氏は会談後の共同記者会見で、日朝協議再開は南北対話の進展が前提との考えを示した。
 また、日韓両国の経済連携協定(EPA)交渉再開については、4月の局長級協議実施で合意。前原氏は朝鮮王室儀軌の早期引き渡しについて「実現に努力したい」と表明した。


 松下幸之助の理想は無税国家なんですよ。
 
人気ブログランキングへ
タグ:前原誠司
posted by 大翔 at 06:03 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)