2011年02月19日

核兵器欲しがる石原都知事。


 領土問題を解決するのに核兵器が必要だって?
 核兵器が有れば竹島が戻って来るの?
 尖閣諸島を私のものだと台湾も中国も言わなくなるの?
 北方領土からロシアが消える?
 核兵器がなくても沖縄は返還されましたよ。

 結局、石原都知事は原爆ショックから立ち直れない人なんですよ。

 今回の中国やロシアの行動は、核が有るとか無いとかではなく、挨拶もできない菅政権に外交センスが全くない事が一番の理由ではないか。
 核を保有しないと外交ができないと思う精神こそ貧困ですよね。
 アメリカやロシア、また中国の小学校の修学旅行に広島長崎を紹介してはどうでしょう。
 東京なら第五福竜丸見学後、ゴジラの上映会とか^^
 それぐらいの外交努力をしてもいいんじゃないの?
 民主党同様、核を欲しがる奴に外交は無理だね。
 今度の都知事には、高い営業センスをもってる人がいいな〜


 東京都の石原慎太郎知事は18日の定例会見で、産経新聞社が行った世論調査で政府や国会が核問題の議論を行うことに8割以上の賛成があったことに触れ、「核を持とうと思ったら持てることを高いレベルで議論することについて、国民が歓迎するのはごく当たり前。国民の危機感の表れだ」と述べた。
 石原知事は「核を保有することで日本に対してはっきりした敵意を持った国が間近にある。こういうシチュエーションの国家は世界にない。国民も、それ(危険性)をうすうす感じてきた」と話した。
 そのうえで、領土問題で日本の発言力を強める担保になるのは「軍の装備」との見方を示し、「(核兵器研究の)シミュレーションをやったらいい。そういう時代になってきた」と述べた。
 また、核の不拡散を訴える国連については「これっぽっちも信用できない」と批判。その理由について「安保理の常任理事国は全部核を持っている国しかない。(日本など)後は既得権で絶対入れない」とも述べた。

人気ブログランキングへ
posted by 大翔 at 09:21 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)