2011年02月21日

ど阿呆な前原外相「よど号犯と一緒に写真撮った」明かす 11年訪朝時


 よど号ハイジャック事件といえば、1970年3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした日本航空便ハイジャック事件のことで、日本最初のハイジャック事件です。
 私が前原を阿呆と呼ぶ理由は、無知なのに「堂々と国会議員として入った」と言っている事です。
 国会議員として北朝鮮に入るなら、日本と北朝鮮がどんな関係に有るのか知らないとは罪ですよ。
 阿呆とは人間の心を忘れた人のことです。間違ってないでしょう^^
 国会で130万もする洋服を着てモデル気分を味わっていたモデルまがい議員の蓮舫と同次元ですよね。
 小西隆裕、魚本公博、若林盛亮、赤木志郎と一緒に記念写真撮れて嬉しかったんでしょうか?
 その場で説得しなきゃいけない立場でしょうに。
 なんで勉強しないんでしょうね。
 そこらを北朝鮮に試されたんじゃないですか?
 政権交代を喜んでいたのは、北朝鮮かもしれない、、、。

 
 前原誠司外相は21日午前の衆院予算委員会で、野党時代の平成11年に北朝鮮を訪問した際、日航機「よど号」乗っ取り事件の犯人と一緒に写真を撮影していたことを明らかにした。自民党の稲田朋美氏の質問に答えた。

 前原氏によると、11年6月、北朝鮮で工場を展開していた地元・京都市の織物会社経営者の誘いで「国情視察のため」に訪朝し、平壌市内の高麗ホテルで、昭和45年に「よど号」を乗っ取って北朝鮮に滞在する実行犯4人と「玄関でばったり会った」と説明。その際、一緒に写真を撮り、帰国後に「公安調査庁に提出した」と答弁した。

 実行犯であることは一緒にいた北朝鮮側の通訳らに教えてもらったとして「まったくの偶然だった」と強調した。面会したのは若林盛亮容疑者ら4人とみられるが、前原氏は実行犯について「公安調査庁に話したのは事実だが、名前は忘れた」という。

 前原氏は訪朝について「堂々と国会議員として入った」と説明。ただ、稲田氏が「北朝鮮で織物会社の顧問の肩書の名刺を配ったのではないか」と指摘すると、前原氏は「調べて答える」と述べるにとどまった。


よど号ハイジャック事件(wikipedia)

人気ブログランキングへ


posted by 大翔 at 16:32 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。