2011年02月22日

小沢氏「なぜ私だけが…」 党倫理委に提出した弁明書「私の主張」要旨


 私はマスに流される検察審査会の判断には甚だ疑問をもっています。
 小沢氏を支援している訳では有りませんが、どこの誰かも分らない11人の素人が単に感情に任せて判断しているようにしか見えませんねぇ〜。
 どうせ政権交代だって小沢氏の選挙戦略があたったことが大きい訳でしょう。
 「政治と金=小沢一郎キャンペーン」で支持率が上がると考えた菅直人。小沢一郎を処分する事で民主党内の政治と金を一艘したと見せかける戦略。
 ところが外交能力がない菅直人とその一身には戦術がないのだ。
 一平卒を相手にずるずるズルズル引きずられ、ついに支持率10%台に成った。
 グレーでも中身が有る小沢一郎VS蟹ミソの方が価値が有る菅政権。


 
 民主党の小沢一郎元代表が22日、党倫理委員会に提出した書面「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」の要旨は次の通り。
    ◇
 役員会・常任幹事会は、私が、単に起訴されたという事実をもって処分の根拠としているが、今回の検察審査会による起訴を通常の起訴と同視することはできない。東京地検特捜部の徹底した捜査で、私は不起訴処分となった。
 元秘書3名が逮捕・起訴されたことを処分の理由としているが、3名は一貫して無罪を主張してきた。自らの罪を認めた秘書の事例と同列に私の問題を論ずることには違和感がある。
 私は、予算成立に必要であれば党のため(衆院)政治倫理審査会に出席すると申し上げた。出席を拒否していない。政倫審が開催されていないのは、国会運営上の都合によるものだ。
 処分を受けるいわれはないが、今回の党員資格停止処分の期間について、党員資格停止期間中の権利制限等の指針が「最長6カ月」としているところ、一般職公務員の起訴休職を類推して「判決確定までの間」としている。党の規約や指針があるにもかかわらず、定められた以上に不利益を適用することは民主主義の国の政党のあり方として著しく不穏当だ。
 私に対して発議されている今回の処分はいずれも前例がなく、なぜ私だけがこのような処分を受けるのか、合理的な理由は見当たらない。倫理委員会には、私の主張について、書面での回答をお願いする。
 何一つ私自身やましいことはない。一刻も早く無罪判決を獲得し、引き続き民主党の国会議員として「国民の生活が第一」の政治を実現すべく、私の座右の銘である「百術は一誠に如かず」の言葉の通り誠心誠意取り組んでいく決意だ。


人気ブログランキングへ

【お試しにも】北海道産ジャンボ毛蟹1尾 約580g
「【お試しにも】北海道産ジャンボ毛蟹1尾 
約580g」¥4,095(税込)の詳細を見る
posted by 大翔 at 12:20 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)