2011年03月22日

阿呆だらけの民主党 蓮舫氏、夏場の節電に「サマータイム誘導で税制や料金見直す」RCサクセション サマータイムブルース


阿呆(人間の心を忘れた人)しかいない

民主党

今年の夏は

蓮舫の灼熱地獄で

何人の方が・・・

値上げされたら

130万のお洋服を

買えるような人じゃないと

・・・


 蓮舫節電啓発担当相は22日午前の記者会見で、夏場の電力需要増加への対応策に関し「サマータイム、フレックスタイムに誘導していくための税制や電気料金など抜本的に見直すきっかけにしたい」と述べ、節電につながる業務体系の変更を促す優遇税制を導入する考えを示した。
 冷房など需要が急増する夏場は「今の3000万キロワットという値でない。去年の実績で7月は5000万、6000万キロワットだ」と説明。今後の計画停電の実施見通しについて「絶対的に(電力の)供給量が足りない。計画停電はしばらく続いていくことは変わらない」と述べた。

去年の実績よりも

今何がおこっているのか

考えろと言っても無理だよね

政治家やめろ!


RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


凄い歌詞でしょう^^

原子力発電所は安全です♪^^
ロックだな〜♪


岡田氏「停電は経済活動にマイナス」 ピーク時の大口規制など見直しを言及

 民主党の岡田克也幹事長は21日、東京電力が実施している計画停電について「1日に3時間くらい(地域ごとに電力供給が)切れてしまうのは経済活動にとってマイナスだし、生活面でも不便だ」と述べ、見直しが必要になるとの認識を示した。同時に「ピーク時に大口需要を規制するなどのやり方があるのではないか」と指摘した。さいたま市内で記者団に語った。


鳩山由紀夫と同じように

お金数えられないだろ

岡田は帰京後、国会内の幹事長室に戻った際、周囲に「 アリーナには人もモノもあり〜な 」と冗談を飛ばしていたという。

厚労副大臣、ホウレンソウなどの「出荷制限やむを得ない措置」

 厚生労働省の大塚耕平副大臣は22日午前の参院予算委員会で、農畜産物から放射性物質(放射能)が検出されたことを受け、政府が福島、茨城、栃木、群馬各県でとれたホウレンソウとカキナ、福島県生産の牛の原乳の出荷制限を指示したことについて「暫定規制値を上回る検体がいくつも出ている状況にかんがみ、消費者の安心(を確保し)、産地の皆さんの風評被害を最小限に食い止めるためやむを得ない措置として決定した」と説明した。

 大塚氏はさらに「規制値を上回っても直ちに人に影響が及ぶものではないことを理解いただきたい」と強調した。


二枚舌の人達って

仕事できませんね


風評被害に思う事



人気ブログランキングへ

posted by 大翔 at 11:18 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)