2011年03月24日

枝野はなんでも他人のせい。作業員3人の被曝は「高放射能の水が原因」


無慈悲に無愛だね。

愛の反意語は

無関心



マザーテレサ


 枝野幸男官房長官は24日夕の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所で作業中の3人が被曝したことについて「3号機へのケーブル作業中に起きた。放射線量の高い水に足をつけて、皮膚に170ミリシーベルト以上の放射線量を浴びた。大変残念なことだ」と述べた。

 一方、原発作業員の年間被曝限度を250ミリシーベルトに設定していることについて「専門家の知見に基づいて設定した」として数値を変える必要はないと強調した。

専門家ってだれ?

責任とれる責任者っている?


作業員2人がベータ線熱傷の可能性 福島原発 復旧作業は一時中止
2011.3.24 16:57
 東京電力は24日、東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所で作業をしていた協力企業の従業員3人が173〜180ミリシーベルトの被曝(ひばく)をしたと発表した。このうち2人は足の皮膚に放射性物質(放射能)が付着したとみられ、福島市内の病院に搬送された。2人は放射線によるやけどである「ベータ線熱傷」の可能性も否定できないという。

 東電によると、3人は午前10時ごろから、3号機の1階から地下1階にかけてケーブルを敷設する作業を行っていた。病院に運ばれた2人は現場にたまっていた水に足をつけていた。

 東電は2人が放射線による皮膚損傷を負ったことを受け、1〜4号機の地下での電源復旧作業などを一時中止した。3号機以外でも水がたまっている地下での作業は中止するべきだと判断した。



posted by 大翔 at 18:23 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。