2011年04月25日

天国の娘に「6年間頑張ったな」 石巻・大川小で卒業式 悲しい酒/美空ひばり


ディズニーメドレー


「6年間、がんばったな」

父親は

天国にいるまな娘にそう語りかけた。

東日本大震災の大津波で

全校児童108人の大半を亡くした

宮城県石巻市の大川小学校で24日、

当時の6年生に卒業証書が渡された。

卒業式は3月18日に

行われる予定だったが、

約1カ月遅れでの授与となった。

卒業生21人のうち、

死亡、

または行方の分からない

計16人分は

保護者が代理で受け取った。

晴れの日にも、

遺族らは

「子供を失った喪失感は

地震のときから、

何も変わっていない」

と現実を受け入れられない

苦悩にさいなまれている。

(中村翔樹)

 
授与式は、

新学期から教室を間借りしている

同市の飯野川第一小で行われた。

遺族感情などに配慮し、

無事に助かった卒業生とは

時間を分けて行われた。

 
午前10時の式には、

亡くなったり、

行方不明となった16人の

保護者全員が出席。

同校の柏葉照幸校長が

「今後このような悲しいことが

起きないようにがんばっていきます」

とあいさつしたあと、

印刷業者の元に保管されていて

無事だった卒業証書を手渡した。

 
担任が津波の犠牲になったため、

5年時に担任を務めていた女性教諭が

卒業生の名前を読み上げ、

遺族らに

「おめでとう」

と声をかけたという。

午後には、

助かった卒業生にも証書が渡された。

 
柏葉校長は

「本来手渡すべき子供がおらず、

つらい。

何とか家族に証書を渡すことが

できたという意味ではよかった」

と話した。

 
だが、

遺族らは依然として

深い悲しみの底にある。

一人娘の永遠(とわ)さん=

当時(12)=を失った会社員の

加納孝行さん(35)は

「娘がいなくなって、

家はひっそりとしている。

部屋は

ほとんど手つかずのままにしてあり、

時間が止まってしまったような

気持ちでいる」

とうつむく。

 
永遠さんは、

将来は

小学校の先生になりたいと話し、

成績も優秀だった。

遺体は地震発生から

3週間後の今月2日に、

学校から500メートルほど離れた

田んぼにできた水たまりの中で

見つかった。

顔は腫れていたが、

164センチと大柄な体格や着衣から、

すぐに娘だと分かったという。

 
仏壇には、

好物だったハンバーグを

小さく切って供えている。

今日からは卒業証書も置くつもりだ。

遺影は今も直視することができないが

「今日はちゃんと

『6年間、がんばったな』

と声をかけてあげたい」

永遠という名前には、

いつまでも長く元気で

生きてほしいという願いを込めた。

「そうはならなかったのが、

本当に悔しい」

と唇をふるわせた。

 
三女の愛さん(13)が

行方不明となっている

狩野孝雄さん(42)も

「卒業証書をもらったことだし、

早く帰ってきてくれないかな」

と寂しそうに語っていた。


あえて、父親には
Misora Hibari - Kanashii Sake 悲しい酒



「大人は『もう戻れない』って…」原発避難の子、政府批判「必ず戻る」 出発の歌 上條恒彦
女の子の小さな宝物「サインして」「アメリカの人」「ずっとなくさないように」「なくならないもの」Joyful Joyful 第9歓喜の歌 / 平原綾香 「復興」長渕剛
「俺は父ちゃんだから、泣くのは『11日』だけ」  障害を抱えた長男の死  藤澤ノリマサの希望の歌
大川小であの日何が…津波から生還 教員「上に行け。上へ!」
「僕は泣かない。お父さんがいちばん悲しいから」
「ひとりになっちゃった」家族4人失った自衛官、思い秘め任務 明日 / 平原綾香
海一筋の夫へ「すまねえな」 生涯初の山暮らし、遺体名簿で捜す日々
「小さな遺体に涙こらえきれず…」法医学者が語る検視の現場
「怖い、怖い」泣きじゃくる園児30人、救った背中 大槌保育園
瓦礫の下から慟哭…生き抜く力を信じよう
おなかに赤ちゃん…凍る海「絶対に生きる」 6月に出産予定
「20歳の春にタイムカプセル」中学校で恐怖の夜、ろうそくで祝った誕生日
無数の悲しみ、現実は伝えられたか
泥だらけ遺体「少しでもきれいに」 福島・南相馬市 検視の警部補
命の限り叫び続けた 防災放送の女性職員、結婚式控え安否不明 母「頑張ったね」
女性も十数人…両親不明も「被災者である前に原発職員」
留守電に託すメッセージ 妻の携帯に毎朝「待っているよ」
写真とメールが物語る、黙して語らぬ自衛隊員の姿
「母さんはどこかで見てくれている」
悲しみと苦悩「死者1万人超」の現実
「ママのこと言わないで」救援物資ノートに不明母の絵、宮城の9歳女児
東日本大地震をまとめているNAVER からのお話。夫の最後の贈り物、指輪に誓う「娘と強く」

人気ブログランキングへ
posted by 大翔 at 08:51 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)