2011年05月08日

「ユッケ用」とネット通販していた焼き肉店の卸業者。

 食肉卸業者「大和屋商店」(東京都板橋区)が「加熱用なので、肉の表面を削るトリミングはせずに出荷していた」と説明し、フーズ・フォーラスは「卸業者がトリミングしたと思っていた」としていた。
 これによってトレミングされないまま販売された事になる。

 しかし、、、。 

 「焼肉酒家えびす」に生肉を納入した食肉卸業者「大和屋商店」(東京都板橋区)の役員とみられる人物がインターネットで「ユッケ用」として牛肉を通信販売していたことが8日、分かった。

 サイトによると、通信販売会社の所在地とファクス番号が同商店と同一で、担当者として役員とみられる人物の名前と写真が掲載されている。

 商品のうち「交雑種/外モモ/B2」と記された商品では「どこにでもある商品ですが価格で勝負します。赤身率が高くユッケやロースで使用できます」と説明。1キロ当たり1350円とし8日現在「品切れ中」となっていた。サイトは同日付で削除された。

 集団食中毒に絡み、同商店は「生食用として出荷していない」としていた。

 大和屋がフーズ社に「ユッケ用サンプルができました」とするメールを送っていたことも判明していることから、「焼肉酒家えびす」と国民の命にお粗末な厚生労働省だけの問題ではなくなったことになる。

 信頼する事と妄信することとは違います。焼肉酒家えびすは今回の事で何を学んだでしょうか?

 全く学べなかったのは、食肉卸業者の大和屋商店、厚生労働省、細川律夫大臣、菅直人、おまけで蓮舫。



お肉は焼いて食べましょう♪
【決算限定特価!!】A4・A5等級のみ 黒毛和牛1kg保証焼肉福袋
「【決算限定特価!!】A4・A5等級のみ 黒毛和牛1kg保証焼肉福袋」¥7,560(税込)の詳細を見る
posted by 大翔 at 19:23 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)