2011年05月16日

樹木希林、夫・内田裕也容疑者をバッサリ「逮捕されてありがたい」


記事を読む前に^^

ムー一族 林檎殺人事件


再会!きりんに緊張する郷ひろみ


 内田裕也容疑者(71)が逮捕されたことについて、妻で女優の樹木希林(68)が13日、東京・渋谷区の自宅兼事務所で緊急会見を行った。同じような女性トラブルが他にもあったことを明かした上で、「逮捕されてありがたい。生き方を変えて、区切りをつけてほしい」と“淡々”。1973年に結婚するも内田の暴力などが原因で長年別居中だが、離婚については否定した。(サンケイスポーツ)

 「私からは頭をさげません。本人に下げてもらいます」。集まった約60人の報道陣を自宅兼事務所に招き入れて開口一番、こう強調した。

 夫の逮捕という衝撃的な展開。しかもストーカーまがいの女性トラブルだ。それでも、終始取り乱すことも涙に暮れることもなく、落ち着いた、達観したかのような口調で話し続けた。

 1973年に結婚。その1年半後から夫の暴力などが原因で別居生活に入ったことを明かした。

 「若いころ、暴力は毎晩」と訴えつつ、「私も負けじと電話の受話器で夫の頭を殴った」などと、約1時間の会見中に報道陣の笑いを誘う場面もしばしば。女性トラブルについて、「これまで交際してきた女性は、みんな黙っていた」。

 今回は被害女性が原宿署に相談して発覚した。逮捕について「そのほうが内田のためになる。(被害を)さらしてくれて逆に、ありがたい」と表情を変えずに語った。

 逮捕前、最後に会ったのは夫の母親の命日の4月29日。内田容疑者は「よいことには邪魔が入りやすい」という意味の「好事魔多し」のことわざを持ち出し、娘婿で俳優の本木雅弘(45)の名前を挙げて「本木にも、車の運転などで事故を起こさないように気をつけるように伝えてくれ」と言われたという。

 樹木は「夫こそ、自分の中の“魔”と対峙できなかった」と漏らした。

 離婚について問われると、優しげな笑みを浮かべながら、「内田の悲しみや哀れみの感情がみえると、情がうつる。家族構成は変わらない」。

 内田容疑者は6日に被災地の宮城・石巻を慰問しているが、「被害の惨状をみてうつ病になったと聞いている。そのことを受け入れてほしくて、女性に迫ったのでは」と夫を“擁護”するような発言も。「夫だけを奈落の底に落とすことはできない」と話した妻の思いは、夫に届くのか…。


おまけ
時間ですよ  堺正章、樹木希林、
http://www.youtube.com/watch?v=Hq7e4Y6vWRM&NR=1


posted by 大翔 at 15:37 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。