2011年05月21日

3号機から海に20兆ベクレル流出、がれきは千ミリシーベルト


 20兆って「0」何個?
 現在の日本では1,000,000,000,000 が兆なので、20兆には「0」が13個ありますね。
 
 シーベルトは人体に影響を及ぼす数字です。

 毎時1000ミリシーベルトを出す瓦礫が見つかったそうですが、因みに毎時1000ミリシーベルトは悪心や嘔吐。

 毎時3000ミリシーベルトで半数が死亡するという事は、単純にこの瓦礫の側に3時間以上いると半数が死に、7時間居ると死亡するという計算に成ります。

 菅政府や東電の情報隠ぺい体質には底知れぬ怖さを感じますね。


  福島第1原発3号機の取水口付近から高濃度の放射性物質(放射能)を含む水が海へ流出した問題で、東京電力は21日、海へ流出した放射性物質の総量は20兆ベクレルとの評価結果をまとめ、経済産業省原子力安全・保安院に報告したと発表した。

 東電によると、3号機の立て坑の水位の変化などから、汚染水が流出していた期間は10日午前2時から11日午後7時までの約41時間と推定。流出量は当時の画像などから、毎時約6トン、計約250トンと試算した。

 また東電は、3号機原子炉建屋の南側で、毎時千ミリシーベルトの高い放射線量のがれきが見つかったと発表した。これまでで見つかったがれきで線量は最大。

 がれきは3号機原子炉建屋とコンクリートポンプ車の間にあり、20日に見つかった。コンクリート片のようなものと紙状のものがあるという。周辺の線量は毎時40ミリシーベルトで、東電は付近に作業員が立ち入らないよう措置をとった。

 3号機周辺では4月20日にも、毎時900ミリシーベルトのがれきが見つかっている。
posted by 大翔 at 12:45 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)