2011年08月17日

邦人女学生、ナイアガラ滝に転落し不明 思考回路

 こういう思考回路の人、本当に多いですよね。

 ダメだと言っているのに立ち止まって考える事もなく、逆切れして自ら穴に落ちる人。

 妄想の中を暴走している人です。

 自分の頭蓋骨の中では「安全」になってるんですよね〜。

 その結果、多くの人に多大な迷惑をかけてるのに、全く見えないまま墜落して行くんです。

 こわいですね〜。

 一次元の人とは、こういう人だよね。

 何が怖いって、他人の声が聞こえず、正邪の判断がマヒし、本人が正しいと思う方向が地獄なのですから大変です。

 たまたま場所がナイヤガラだったので、このような事故に成りましたが、多くの人間関係の世界では日常茶飯事ですよね。

 一緒に行った友人は注意しなかったのでしょうか?

 カメラを持っていた人は友人でしょうか?他の観光客でしょうか?

 この友人は、目の前で友人がナイヤガラに落ちたことを背負って生きて行くんですよね。

 いづれにせよ、助言の大切さと難しさ。他人の話を聞くという大切さと難しさ。

 人の器が決る要因ですね。


 米国とカナダの国境にある世界有数の巨大滝のナイアガラに14日夜(日本時間15日午前)、日本人の女子学生(19)が転落、行方不明になっていることが分かった。カナダ警察が15日、明らかにした。警察当局者は共同通信に「現在、捜索中だ」と述べた。

 在トロント日本総領事館関係者や警察によると、女子学生は14日夜、友人とナイアガラの滝のカナダ側を観光中、記念写真を撮ってもらうため柵に座ったところ、誤って落ちたとみられる。

 地元メディアによると、転落の瞬間が警備カメラで録画されていた。警察は事件性はなく事故とみており、女子学生を捜索している。

 警察は、女子学生の氏名など詳細については、家族に通知するまで公表しないとしている。(共同)



人気ブログランキングへ
タグ:思考 教育
posted by 大翔 at 00:51 | 青森 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)